【買ってよかったバイク用品は?】個人的おすすめ5選!バイク歴10年の私が解説 | モトコラム!

【買ってよかったバイク用品は?】個人的おすすめ5選!バイク歴10年の私が解説

バイク用快適装備

バイクに乗り始めて一定期間が経つと

「ツーリングがもっと楽しくなる便利なアイテムって何かないのかな…。」

とバイク用品の購入に興味を持ち始めるかと思います。しかし興味を持ちやすいバイク初心者ライダーさんほどどういったバイク用品があると良いのか、またはどの商品がおすすめなのかって中々難しい問題ですよね。

タケオ
タケオ

身の回りにバイク仲間がたくさんいれば仲間内での情報共有も可能でしょうが、最近の若者世代はバイクは愚か車すら乗らないという方もかなりいらっしゃいます。こういった時代だからこそネットやSNSでの情報は非常に価値があると思います。

そこで今回はバイクに乗り始めて間もない初心者ライダーさん向けにあると便利なおすすめのバイク用品を5つに絞ってご紹介していこうかと思います。

個人的に「買ってよかった」と思えたおすすめのバイク用品5選

ではさっそく見ていきますが、おすすめで頭に浮かんだ順で見ていきます。

あくまでも個人的おすすめ品なので参考程度にご覧ください…!

①インカム

まず一つ目に挙げられるのは「インカム」です。

少し前までは物珍しくて使っているライダーさん自体も少なかったインカムですが、最近では持っていないライダーさんのが少ないくらい普及しているアイテムです。

主には「ライダー間での走行中のコミュニケーションを図る為のアイテム」として役目を果たしますがインカムには会話コミュニケーションツール以外にも「ラジオや音楽を聴くこと」や「ナビアプリの音声案内を聞くこと」もできるなど用途はかなり多様です。

イメージ画像 引用元:Amazon

ちなみに個人的おすすめのインカム7選を以下記事でまとめてますので参考までに載せておきます。

②メンテナンススタンド

メンテナンススタンドは、

「バイクを長く綺麗に乗りたい」と考えるなら必要ですしおすすめなアイテムです。

主には「チェーン清掃」「ホイール清掃」の時に使います。

メンテナンススタンドがないと、チェーン•ホイール清掃の時にバイクを移動させながら少しずつ作業しないといけないので結構めんどいんですよね。

そんなときにメンテナンススタンドがあれば作業効率はぐんと上がります。

タケオ
タケオ

効率が上がれば清掃作業への敷居も下がるので作業前に腰が重くなることが減ると思います。

愛車のあり周りを頻繁に手入れして綺麗に保ちたい方にはおすすめです。

③バッテリー充電器

今のバイクに長く乗り続けたいとお考えなのであれば「バイクバッテリー用充電器」を用意しても良いでしょう。

バイクに乗っていれば、プライベートが忙しくなって乗れない期間が生まれたり、雪国だと冬場は全く乗れないので数か月間乗れないまま保管なんてこともザラにあります。

そんな時に忘れてはいけないのが「バッテリーの充電管理」です。

バイクは、基本的に「オルタネーター」という機械がを利用し、バッテリーに必要な電力をお充電してまかなっています。

しかし走行する頻度や距離が減っていくと十分に充電されなくなり、一度一定電力以上に弱まってしまうともう復活はしなくなってしまうのです。

タケオ
タケオ

バイクバッテリーは車種にもよりますが1~3万は普通にするので買い替えはなるべく避けたいパーツですよね。

そんな時に前もって充電器を用意し定期的にバッテリー管理を行えていえればバッテリーを買い替えしなくても済むかもしれません。

またネット購入であれば機能面に優れた低価格な充電器も多数売られています。別記事としておすすめのバッテリー充電器もまとめていますので参考にいかにリンクを貼っておきます。

④グリップヒーター

冬場のバイクは寒さ対策をかなりしっかりしておかないと「地獄」と化しますが、ウェアや手袋をアップデートする以上に効果を感じたのは「グリップヒーター」のカスタムでした。

何だかんだバイクに乗っていて最初に冷えてくるのって「手先」「足先」なんですよね。

足先は風を通さないバイクシューズかバイク用ブーツを履けばかなり改善されますが、手先の冷えはグローブを厚手の良いものに変えても中々改善されないことがありました。

そこで候補に挙がったのが

  • グリップヒーター
  • 電熱グローブ

の2点でした。ただ調べていくと後者の電熱グローブは安いかと思いましたが電源の確保方法が「バッテリー追加購入」か「バイクに直接つなげる」かの二択でした。

ただどちらもコスパが悪く、作業の容易でなかったのであまり好印象ではなかったんですね。

そこで導入したのが「グリップヒーター」でした。

グリップヒーターも取り付けには多少なりとも器用さが求められますが最近ではネットに沢山情報が転がっていますので、それらを参考にすれば何とか装着できる方がほとんどかと思います。それくらいの装着難易度です。

また装着後の感想や効果については以下の別記事にまとめてありますが、買ってよかったバイク用品の一つであることは確かです。

⑤プレクサス

バイクは大切に乗れば乗るほど、「ピカピカに綺麗にして乗りたい!」と感じるの方も多いでしょう。

そんな時にあると便利なのが、洗車後の艶出し・コーティングに抜群の効果を発揮する「ケミカル剤」です。

その中でも個人的におすすめなのは「プレクサス」です。

洗車後、水気を拭き取るか吹き飛ばすかをして乾燥させたところでプレクサスの出番です。

タケオ
タケオ

ちなみに自分は洗車後の水気飛ばしに「ブロワー」をよく使ってます。

ちなみに使い方はクロスか雑巾に直接吹きかけるか、車体に吹きかけてもOKです。

タケオ
タケオ

吹く量は少量ずつがおすすめです。あまり多く吹くと白い跡が残りやすくなります。

また、タイヤやシート面に液剤が飛ばないように注意しましょう。万が一付着するとかなり滑りやすくなるので結構危険です。

基本はすべてネット購入がおすすめ

自分は上記商品すべてネットショップで買ったものたちになっています。

店頭で買うと荷物になるし、特にバイクだと積んだりするのも一苦労なので面倒ですよね…。

それにネットショップのが転倒で売られている売価よりも安いことも結構多いです。

上記2点の理由から基本自分はある程度リサーチして問題なさそうな商品はネット購入してしまっています。ネットで買おうが店頭で買おうが、悪い商品にあたることもあります。それなら少しでも楽して安く買いたいですからね…。

ちなみに僕はAmazonプライム会員3年目の中堅会員ですが、登録しておくと急ぎの注文で翌日には物が届いたり送料もほとんど無料になったりするのでかなり重宝してます。

まとめ

バイクに乗り始めてくると色々なバイク用品に興味を持ち始める方がほとんどだと思います。

少しづつライディングライフをより良いものにしたいとお考えの皆様は今回挙げたグッズたちを是非参考にしてみてくださいね。お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました