【完全解説】カチエックスの使い方と流れ!売らずにキャンセルも可能 | モトコラム!

【完全解説】カチエックスの使い方と流れ!売らずにキャンセルも可能

※当ブログではアフィリエイト広告やプロモーションを掲載しています。

バイク雑学
悩んでいる人
悩んでいる人
  • KATIX(カチエックス)の使い方や査定の流れが知りたい
  • KATIX(カチエックス)は査定後でも売らないでキャンセルできるの?

こんな疑問を解決します。

バイクの下取り査定を申し込もうとした時、ネット検索で上位にヒットしやすいのが「KATIX(カチエックス)」です。名前を聞いたことある方も少なくないはず。

今回はそんなKATIXの使い方や査定申し込みの流れについて触れていきます。

実際の入力画面の画像を元に解説しています。公式リンクへ遷移後に当ブログの画像とともに入力を進めていくのがおすすめです。

\しつこい営業一切ナシ!スマホで完結/

カチエックスの使い方と査定の流れ

スポンサーリンク

公式HP:KATIX(カチエックス)

ここからは実際にKATIXの使い方をスクショ画像と共にご紹介します。

査定までの流れに関して、ざっくりまとめると以下の行程です。

ちなみに出品時の撮影のコツに関しては公式サイト引用の以下リンクが参考になります。

公式サイトより引用:撮影の仕方ガイド

カチエックスの流れ①各種情報を入力

リンク先に飛びましたら、「査定希望のバイク情報」と「出品者情報」としてあなた自身のデータを入れていきます。

ちなみに個人情報の入力が怖い方もいると思いますが、運営会社の「株式会社インターファーム」は、

  • 取引実績8万件越え
  • 取引先企業300社以上

の超人気企業です。

参考URL:株式会社インターファーム

タケオ
タケオ

私も使ったサービスなので怪しんだりしなくても大丈夫ですよ!

入力完了後は、下部の「愛車の査定をしてみる>>」をタップします。

カチエックスの流れ②「入力の続きはこちらから」を選択

リンク遷移後は以下のページに飛びます。

赤丸部の「入力の続きはこちら」を選択します。

カチエックスの流れ③車体画像のアップデート

続いてはいよいよ画像のアップデートになります。

撮影の仕方ガイドを参考にしながら撮影し、全項目アップデートします。

ちなみに求められる画像は以下の6枚以上のデータ。

  • 前面
  • 後面
  • 左面
  • 右面
  • 総走行距離
  • 車体番号

ちなみに「車体番号」は車検証など無くても断定が可能なケースがあります。特に私の様なヤマハバイクならハンドル下部の軸部分(?)に印字があります。

また必須ではないものの車体に傷やカスタム箇所がある方はその部分の画像も適宜追加しましょう。

当然ですが傷やへこみ、サビの申告をしない行為は規約違反となり下取り価格が下げられてしまったり、悪質な場合は違約金が発生することもあります。

カチエックスの手数料と減額リスク

カチエックスの流れ④愛車の詳細情報入力

画像アップデートが完了しましたら、愛車の状態を細かく入力していきます。

こちらに関しても虚偽のない様、現在の愛車の状態を入力していきましょう。

最下部の「審査に進む」をタップします。

カチエックスの無料査定完了までの流れはこんな感じです。

【カチエックス】審査後の流れ

審査申し込みが完了すれば、「審査待ち」となり以下のページに飛べます。

↑入力内容に誤りがないかは今一度確認しましょう。

ちなみに私は「SMS」と「登録したメールアドレス」に申し込み完了メールが届きました。そのメール内リンクよりマイページには飛べます。

早ければ半日ほど経過後に暫定の入札状況が表示されます。

さらにそれから一日半ほど経つと、査定終了の連絡がメール宛に届きました。

  • 売却希望する
  • 即決額を伝えて交渉する
  • 売却を希望しない

上記3つの選択肢を迫られるので状況に応じてチャット機能より返答しましょう。

\しつこい営業一切ナシ!スマホで完結/

▼査定→入金までの流れはこちら▼

カチエックスは査定後でも売らないでキャンセルできる

KATIXは査定申し込み後のキャンセルも勿論可能です。

また、サービス自体の利用料も完全無料。

注意点は「売買成立後のキャンセル」は原則できないことです。

株式会社インターファーム公式サイトより
タケオ
タケオ

取引成立後の自己都合キャンセルは1万円の罰金が発生します。

その為、査定額が出てから売買を進めるかどうかの判断は慎重に決める必要があります。

\しつこい営業一切ナシ!スマホで完結/

カチエックスの手数料と減額リスク

まとめ

以上、KATIXの使い方や流れの解説でした。

KATIXの良いところは無料でありながら、複数業社の査定が一括で簡単に受けられるところです。

無理強いはしませんが、使ってみて損のないサービスです。

\しつこい営業一切ナシ!スマホで完結/

おまけ①

カチエックスで臨むような査定が受けられなかった場合は、以下の大手バイク買い取りサービスも使ってみるのがおすすめ。

おまけ②

ちなみに、査定後の乗り変えバイクを探すなら「ZuttoRide Market」もおすすめです。

理由は掘り出し物を探すためには幅広いネットワークを構築して探す必要があるから。

ZuttoRide Market」なら、無料会員登録することでお探しのバイクを「エリア」で条件検索も可能な上、お見積もりや問い合わせも簡単にできます。

気になる方は以下リンクより確認してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓こちらも読まれています[PR]
バイク雑学
タケオをフォローする
モトコラム!

コメント

タイトルとURLをコピーしました