【解決】「髪の毛がぺちゃんこに潰れた…」バイクの悩みを予防する対処法とは? | モトコラム!

【解決】「髪の毛がぺちゃんこに潰れた…」バイクの悩みを予防する対処法とは?

バイクヘルメット髪の毛ぺちゃんこ画像バイク雑学
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイクで楽しく走った後にふとヘルメットを外してみると、自慢の髪の毛がぺちゃんこに潰れてしまっていることって結構ありますよね。

せっかくの楽しいツーリングだったとしても、ヘアスタイルがあまりにひどくなると気分が落ちてしまうのも仕方がないです。

今回の内容では、

自身のバイク経験をもとに髪の毛が潰れてしまった際の対処法と潰れないために有効な予防策についていくつかご紹介させていただきます。

髪の潰れを少しでも改善させたい方は是非読んでいってみてください。

髪が潰れてしまった時の修復はかなり難しい

髪の毛は一度ヘルメット内で潰れてしまうと、中々もとのボリュームを取り戻すことは困難です。

唯一髪の毛をもとの状態まで復活させるのに有効な手段は、

シャワーを浴びることのみです。

ですが、ツーリング先でシャワーなんて簡単には浴びれないことがほとんどの為、現実的ではないです。

潰れてしまった際の対処法は「帽子」

ツーリング中の髪の潰れは先述した通り修復は中々難しいです。

そんな時に考えられる手段は、帽子やキャップを持ち歩いてそれで隠すという手段です。

基本的に髪の毛が潰れやすいのは、頭頂部からその周辺です

その為、帽子をかぶってしまえば綺麗に髪の潰れを隠すことが可能です。ツーリングの時には念のため帽子を一つ持ち歩いていると、臨機応変に対応できます。

髪の毛を潰さない為の対処法3選

髪の毛が潰れてしまう原因の多くは、汗などの蒸れが挙げられます。

蒸れた状態でヘルメットに押しつぶされると、髪の毛に癖が付きやすく中々もとのボリュームには戻りづらいです。

その為、対策としてはいかに蒸れない状況を作れるかが大切になってきます。

①「エアーヘッド」を使う 

蒸れ対策の代表商品としてはインナーのエアヘッドという商品です。

ヘルメットインナー エアーヘッド (airhead) ヘルメット ベンチレーションライナー バイク/COOL/制汗  :8327-AH:南海部品WebSHOP・Yahoo!店 - 通販 - Yahoo!ショッピング

公式HP:エアヘッド

エアーヘッドはヘルメット内にゴム製のインナーをはめ込むことで、頭皮とヘルメットの間に隙間が作れるアイテムです。

装着・脱着も簡単に出来るため必要な時に簡単に使用が可能です。後述するインナーキャップのように、装着時のダサさと言ったデメリットはないのも魅力です。

デメリットとしては、個人的には痛みの問題がありました。痛みの種類は長時間マスクをしていた時に出る耳の痛みに似たものです。軽い干渉とはいえ長時間に及ぶと痛くなりますよね。

装着位置によっては、長時間使用時に軽い痛みが出てくることもあるのでその際は位置の微調整が必要になることもあるでしょう。

カラーバリエーションも豊富なので気になる方は要チェックです!

②「ヘルメットインナーキャップ」を使う

エアーヘッドよりも蒸れ対策での効果が期待できるのが「インナーキャップ」です。

形状・素材的には水泳帽のようなものを被るので髪の毛は一時的に潰れはするのですが、

何も被らない状態よりも通気性がアップするため汗などによる蒸れを防ぐことが出来ます。

デメリットとしては、被っている時がクソださい状況になる点ヘルメットを脱ぐときに一緒に脱げやすい点です。

とはいえ、ヘルメットを脱いでさえしまえばいつも通りのフワフワヘアーが維持できるというのもあって、まさに一時の恥さえ我慢すれば効果的なアイテムという訳です。

(一時の恥という言葉を聞いてこの番組を思い出した方たちはきっと私と同世代です。)

おすすめ品は以下の2点です。

③こまめに休憩を挟み、ヘルメットを外す

ツーリング中にこまめに休憩を挟み、ヘルメットを外すことは最も簡単かつお金がかからない方法です。

また、ツーリング中はつい無理をして長距離を走りがちです。

疲労から来るツーリング中の事故防止のためにも極力こまめに休憩を挟み、ヘルメットを脱ぐように習慣化させましょう。

まとめ

ヘルメットの影響による髪の毛の潰れを完全に防止することは現状難しいですが、微力ながら防ぐことは努力をすれば可能です。

またヘルメット内部の通気性をよくすることは、髪の毛の潰れ防止以外にも頭皮環境を清潔に保つ効果にも繋がります。

頭皮環境が悪ければ薄毛に繋がる可能性もあったりなかったり、、環境を清潔に保つことに越したことは無いという訳ですね。

気になる方は少しでもヘルメット内の通気が良くなるように試行錯誤してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました