メニュー
管理人タケオのプロフィール
30代(♂)
●薄給サラリーマン兼一児の父親
●18歳で初めて原付に乗る
●バイク歴は10年越え
●日々コスパ抜群なバイク情報を探求中

※当ブログではアフィリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しています。
スポンサーリンク

【無料】カチエックス査定までの流れを解説!使い方は簡単?

カチエックスの流れと使い方を解説した個人ブログ

カチエックスを使ってみたいけど、使い方は簡単?
査定までの流れを知りたい!

こんな悩みを解消します。

この記事を書いている私は過去にカチエックスを2回使った経験があります。実体験から、以下について画像付きでまとめてみました。

この記事でわかること
  • カチエックスの使い方と査定までの流れ
  • 写真撮影のコツ
  • トラブルを回避する為のポイント

カチエックスは誰でも簡単にスマホ一つでバイクの査定を調べることが出来る超有能なサービス。利用料はもちろんタダで、査定額確認後のキャンセルも可能です。

査定をするのに必要なものは以下の四つのみ。

カチエックス利用時に必要なもの
  • 愛車のバイク
  • スマホ
  • 写真映りのいい環境(※昼間推奨)
  • 車台番号の分かるもの(車検証など)

初めて利用の方も、本記事を参考にすれば愛車の今の価値がすぐに分かります。

カチエックスのおすすめポイント
  • 完全無料で売らずに査定だけ試すのもOK
  • しつこい営業連絡がいっさい来ない
  • スマホ一つで査定申し込みができる
  • 電話対応がほとんど無い
  • オークション形式の為、高額査定に繋がりやすい
  • 現地引き取り時の査定額減額は基本ない

\ 最短10分で査定 /

目次

【結論】カチエックスは申し込みから2日で査定結果が出る!査定後のキャンセルも可能

先述した通り私は2度ほど本サービスを利用しましたが、結論から申しますと、査定申し込み完了から2日経てば基本は査定結果が出ます!

そして、査定額の連絡を受けた段階での下取りキャンセルも全く問題なく可能でした。

実際私も一度目のお試し利用で査定後のキャンセルを申し出ましたが、しつこい営業が全く無く驚くほど好印象のままサービス利用が終わりました。

ちなみにお試しキャンセルは、以下で解説するカチエックス利用時の流れ⑦の時点で担当者に伝えることで可能になります。

カチエックスの流れと使い方【画像つきで解説】

査定までの流れに関して、ざっくりまとめると以下の行程です。

カチエックスお試し査定の流れをまとめたイメージ画像

①各種情報を入力

リンク先に飛びましたら、「査定希望のバイク情報」と「出品者情報」としてあなた自身のデータを入れていきます。

カチエックスご利用の流れを解説したスクショ画像

ちなみに個人情報の入力が怖い方もいると思いますが、運営会社の「株式会社インターファーム」は、

  • 取引実績8万件越え
  • 取引先企業300社以上

の超人気企業です。

公式サイトURL:株式会社インターファーム

入力完了後は、下部の「愛車の査定をしてみる>>」をタップします。

②「入力の続きはこちらから」を選択

リンク遷移後は以下のページに飛びます。

カチエックスご利用の流れを解説したスクショ画像

赤丸部の「入力の続きはこちら」を選択します。

③車体画像のアップデート

続いてはいよいよ画像のアップデートになります。

最低限、登録時に求められる画像は以下の6枚以上のデータ。

参考リンク:カチエックス公式 写真の撮り方

  • 前面
  • 後面
  • 左面
  • 右面
  • 総走行距離
  • 車体番号
カチエックスご利用の流れを解説したスクショ画像

ちなみに「車体番号」は車検証など無くても断定が可能なケースがあります。特に私の様なヤマハバイクならハンドル下部の軸部分(?)に印字があります。

カチエックスの査定申し込みに必要なバイク車台番号の位置

また必須ではないものの、車体に傷やカスタム箇所がある方はその部分の画像も適宜追加しましょう。

カチエックスご利用の流れを解説したスクショ画像

リアルな査定額を最大限に引き出したいなら、保管中のカスタムパーツや純正パーツも全て載せましょう!

当然ですが傷やへこみ、サビの申告をしない行為は規約違反となり下取り価格が下げられてしまったり、悪質な場合は違約金が発生することもあります。

カチエックスの手数料と減額リスク

④愛車の詳細情報入力

画像アップデートが完了しましたら、愛車の状態を細かく入力していきます。

こちらに関しても虚偽のない様、現在の愛車の状態を入力していきましょう。

カチエックスご利用の流れを解説したスクショ画像
カチエックスご利用の流れを解説したスクショ画像

最下部の「審査に進む」をタップします。

カチエックスの無料査定完了までの流れはこんな感じです。

⑤審査待ち

審査申し込みが完了すれば、「審査待ち」となり以下のページに飛べます。

カチエックスご利用の流れを解説したスクショ画像

「マイページを確認する」から登録した車体情報が確認できます。

カチエックスご利用の流れを解説したスクショ画像

↑入力内容に誤りがないかは今一度確認しましょう。

ちなみに私は「SMS」と「登録したメールアドレス」に申し込み完了メールが届きました。そのメール内リンクよりマイページには飛べます。

⑥入札が始まる

早ければ半日ほど経過後に暫定の入札状況が表示されます。

カチエックスご利用の流れを解説したスクショ画像

⑦審査終了

さらにそれから一日半ほど経つと、査定終了の連絡がメール宛に届きました。

カチエックスご利用の流れを解説したスクショ画像

担当スタッフからのチャットでは、

  • 売却希望する
  • 即決額を伝えて交渉する
  • 売却を希望しない

上記3つの選択肢を迫られるので状況に応じてチャット機能より返答しましょう。

査定だけ調べて愛車を売りたくない方は、この段階で必ずキャンセルの意思を先方に伝えましょう。

ちなみに査定完了後の入金までの詳しい流れに関しては別記事で解説中。以下にリンク貼ってあります。

>>カチエックスの入金の流れを解説

カチエックスのおすすめポイント
  • 完全無料で売らずに査定だけ試すのもOK
  • しつこい営業連絡がいっさい来ない
  • スマホ一つで査定申し込みができる
  • 電話対応がほとんど無い
  • オークション形式の為、高額査定に繋がりやすい
  • 現地引き取り時の査定額減額は基本ない

カチエックス写真撮影の仕方

写真撮影の仕方

先述したようにアップロードを求められる最低限必要な6枚は以下の画像です。

  • 前面
  • 後面
  • 左面
  • 右面
  • 総走行距離
  • 車体番号

以下では私が実際に掲載した写真をお載せしています。「こんな感じで撮ればいいのか」といった程度の参考にしてもらえれば幸いです。

実際にアップロードした写真の参考例

カチエックス写真撮影の仕方とコツ
前面
カチエックス写真撮影の仕方とコツ
後面
カチエックス写真撮影の仕方とコツ
左面
カチエックス写真撮影の仕方とコツ
右面
カチエックス写真撮影の仕方とコツ
走行距離
カチエックス写真撮影の仕方とコツ
車台番号

また、

  • キズやへこみの画像
  • カスタムパーツ、純正パーツ画像

これらに関しても必須ではないもののなるべく全てをアップロードし、リアルな愛車の状況を買取業者側に伝わるようにしましょう。

カチエックス写真撮影の仕方とコツ
社外マフラー
カチエックス写真撮影の仕方とコツ
グリップヒーター
カチエックス写真撮影の仕方とコツ
純正ミラー
カチエックス写真撮影の仕方とコツ
すり傷

写真撮影はそこまで難易度高くありません。ただブレの内容に撮ることと、最低限の明るさは確保するようにしましょう。

カチエックスで査定額を最大限にアップさせるコツ

  • 車体を綺麗な状態で撮影する
  • 所有or装着中のカスタムパーツ、純正パーツは全て掲載する
  • 車体の現状を包み隠さず写真で掲載する

車体を綺麗な状態で撮影するためにも、直前に洗車をしたりコーティング剤でツヤを出すのはおすすめです。

また、装着中のカスタムパーツや自宅保管していた純正パーツも全て売る前提で写真に納めておくことも不可欠です。

そして何より大切なのが、良くも悪くも愛車の現状を包み隠さず掲載する事。

買取業者は少ない情報からなるべくリアルな車体情報を想定し査定額を算定します。

そんな時情報の少ない車体には、例えいい状態のバイクであったとしても高額査定を付けずらいのがリアルな実情でしょう。

状態の良いバイクか悪いバイクか、はっきりしない場合には無難な査定額しか付けられ無いのが買取業者側の考え。

その為、少しでも高額査定を狙いたいなら赤裸々に実情をさらけ出す必要があると言えるでしょう。

カチエックスでトラブルを回避するためのポイント

カチエックスで起きるトラブルはだいたい絞られます。

ちなみにトラブルのほとんどは、以下のタイミングで発生するもの。

  • 売買成立後のトラブル
  • 現地引き取り時のトラブル

それぞれのトラブルを未然に防ぐために気をつけて欲しい要点をまとめました。

売買成立後のトラブルを避ける

ご売買成立後のトラブルを避けるには、チャットで売買成立させる最終判断を、自身で慎重に行う他ありません。

売買成立後の自己都合での取り下げには手数料が発生します。

無駄な出費を避けたいのなら慎重に返事をし、少しでも売るか迷った場合は一度取り下げをし、改めて考え直すのもありかもしれません。

【カチエックス】査定だけして売らない場合の注意点

現地引き取り時のトラブルを避ける

現地引き取りで起きるトラブルは、申し込み内容と現物車両の状態の相違や傷・不具合の申告漏れです。

カチエックス登録後は余程のことがない限りバイクに乗らないことが基本です。

またこれらを避けるためには、小さな不具合や傷も包み隠さず申告しておく事です。

査定額が下がるのを恐れ、小さな不具合であれば隠したくもなりますが、悪意のあるケースでは取引が中断になる可能性も十分あります。

トラブルを回避してスムーズに売買する為にも注意をしましょう。

カチエックスの手数料と減額リスク

カチエックスのメリットデメリット

まとめ

以上、KATIXの使い方や流れの解説でした。

カチエックスの概要をまとめると以下の通り。

カチエックス利用時に必要なもの
  • 愛車のバイク
  • スマホ
  • 写真映りのいい環境(※昼間推奨)
  • 車台番号の分かるもの(車検証など)
カチエックスのおすすめポイント
  • 完全無料で売らずに査定だけ試すのもOK
  • しつこい営業連絡がいっさい来ない
  • スマホ一つで査定申し込みができる
  • 電話対応がほとんど無い
  • オークション形式の為、高額査定に繋がりやすい
  • 現地引き取り時の査定額減額は基本ない

カチエックスは初見でもスマホの操作に慣れている方なら簡単な作業のみです。

またKATIXの良いところは無料でありながら、複数業社の査定が一括で簡単に受けられるところです。

無理強いはしませんが、使ってみて損のないサービスです。

カチエックスの入札期間について

おまけ

カチエックスで臨むような査定が受けられなかった場合は、以下の大手バイク買い取りサービスも使ってみるのがおすすめ。

上記の中でも取引のスピードに定評があるのはバイク王。買取までのスピードを求めるならおすすめです。

無料で出張査定まで簡単に申し込み可能。お時間のある方は相見積もりが一番おすすめです!

関連:バイク王お試し査定の使い方

ちなみに、査定後の乗り変えバイクを探すなら「ZuttoRide Market」もおすすめです。

理由は掘り出し物を探すためには幅広いネットワークを構築して探す必要があるから。

ZuttoRide Market」なら、無料会員登録することでお探しのバイクを「エリア」で条件検索も可能な上、お見積もりや問い合わせも簡単にできます。

気になる方は以下リンクより確認してみてください!

【PR】話題のニュース
カチエックスの流れと使い方を解説した個人ブログ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次