メニュー
管理人タケオのプロフィール
30代(♂)
●薄給サラリーマン兼一児の父親
●18歳で初めて原付に乗る
●バイク歴は10年越え
●日々コスパ抜群なバイク情報を探求中

※当ブログではアフィリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しています。
スポンサーリンク

安くておすすめのインカム7選!初心者は低価格品からデビューしよう

安くておすすめのバイク用インカム7選をまとめた個人ブログ

・安くておすすめのインカムを探してる
・入門用には安物インカムでも問題ないの?
・インカムを買ってから後悔した場合はみんなどうしてるの?

こんな疑問を解決します。

早速結論になりますが、インカム初心者なら安価で最低限の機能を有した人気商品を買ってインカムデビューを果たしてしまう事がおすすめです。

理由は、サシや数人で走る程度なら安価なインカムでも全く問題ない上に、とにかくインカムを使って走ることでその便利さを知るから。買った後に後悔する事も可能性としてはかなり低いです。

これは私の実体験からも、安物でインカムデビューをした知人の経験談からも言えます。

ちなみにインカムデビューを果たせば以下のメリットが得られますよ!

インカムデビューで得られるメリット
  • 仲間とコミュニケーションが気軽に取れる
  • ツーリング中の仲間との連携が取りやすい
  • 会話しながら走ることで眠気が来ない
  • 仲間とはぐれても焦らない(LINE使用時)
  • 1人でも音楽・ラジオを楽しめる
  • ナビの音声案内を聞くことができる

例え友達と走る頻度が少ない方でも、費用対効果は高いはず!

この記事を書いている私は、過去に4種類のインカムを使った経験があります。

当サイトではバイクに乗りながら、お得でおすすめなバイク用品情報などを発信しています。

今まさにインカムを買うか買わないかで悩んでいる方は、インカムデビューに向けて前向きに検討してみてください!

目次

安くておすすめなバイク用インカム7選

安くておすすめのインカム挿入画像

今回紹介するおすすめインカムは以下の7つ。

Amazon掲載の販売価格からカスタマーレビューの総合評価まで、まとめたものを表にしています。(カスタマーレビューは5点満点)

商品名価格評価
Mihono 6Riders5,980円3.6
FODSPORTS M1-S Pro9,899円4.3
Amison バイクインカム9,680円4.5
LX-B4FM10,999円4.3
デイトナ DT-E119,919円4.3
ミッドランド BT R1 Advanced 22,572円4.1
ビーコム SB6X53,000円4.6
Amazon

では、値段順に見ていきます。

①Mihono 6Riders

パッと見はハズレにも見える見た目ですが、値段の割には意外と実用的なのがこちら。

まず使用上気にならない程度のバッテリー容量防滴性能が標準装備。

バッテリー容量は、日帰りの2~300キロほどのツーリングなら問題なく使えるレベルです。

欠点を挙げるとしたら以下5点。

  1. フルフェイス対応ではないのでフルフェイス使用時はマイクの配線がやや大変
  2. ボタンが細かくて手袋越しでは絶対押せない
  3. 音質は軽めの音で重低音などは期待できない
  4. 上下逆に付いていて紛らわしい音量ボタン(上が「下げる」で下が「上げる」)

とはいえ、インカムの便利さや必要性を知るきっかけとしては十分な効果を発揮します。

インカムの入門品として購入するのはかなりオススメ

②FODSPORTS M1-S Pro 

こちらも安く人気な定番インカムです。

①のインカムとの違いは、

ジェットヘルメットにもフルフェイスにも対応可能な2タイプのマイクが同封されている点と、大きく凹凸がありボタンが押しやすい点です。

ボタンが大きくシンプルなので、バイク用の手袋でも走行中の軽い操作も可能。

低価格ながらノイズ抑制機能、500メートルまで通信可能です。

通信が途切れた後も通話自動復帰機能あり、40㎜の大出力スピーカー、4~6人の同時通話が可能(他社インカムとの1対1も可)。

また900mAhの大容量バッテリーという豪華装備。

そして防水性能もありデザインもそこまで悪くないです。

なるべく安いインカムが欲しいけど、ある程度の機能を求めている方には向いている一台です

③Amison バイクインカム

こちらはまだ発売されたばかりのインカムですが、安い上に高性能なインカムとして話題。

また機能面も去ることながら、その見た目のかっこ良さは大きなおすすめポイントの一つと言えるでしょう。

個人的に第一印象で見た目が似てると思ったのはSENAのインカムです。

数ある格安インカムの中でもより見た目にこだわって決めたい方にはかなりお勧めなインカムです。

④LX-B4FM

こちらの商品は格安とまでは行かないまでも、上記インカム達と比較してもさらに多機能なインカムになります。

上記のLX-B4FMは2023年現在で「Amazonベストセラー」に選ばれているインカムです。

ちなみにこちらは、セット商品としてジェットヘルメット・フルフェイス対応のマイクが付属しているので、どのタイプのヘルメットにも広く対応しています。

正直この値段でここまでの物が出てくると、各有名メーカーさんたちを敵に回しそうですよね。。

操作性に関してもボタンが大きいので申し分なし。

1点使いずらい所としては、商品レビューにもよく挙がっていたのですがイヤホンジャックの差し込みの部分が硬いという点。

少し力を入れての差し込みが必要なようです。

ただ非常に高評価かつ人気商品でもあり、値段的にも無難な商品と言えるでしょう。

デイトナ DT-E1 

今現在私も愛用しているインカムです。

\一部商品でタイムセール中!/
Amazon
\楽天ポイントが貯まる!/
楽天市場
\PayPayポイントが貯まる!/
Yahooショッピング

低価格ながら本格的なヘッドホンを付けているくらいの音質と立体感を得ることが可能です。

複数人での通話は、DT-E1同士であれば最大4人の接続が可能。

他社製品との一対一の接続もスムーズに行えます。(機種によって個体差あり)

さらにボタンがシンプルかつ大きめなので操作性が高いヘルメットからの取り外しが容易なため盗難防止がしやすいバッテリー持ちが良いため充電の不安が少ないなどとコスパのいい商品です。


値段が安いからと言って初代のDT-01に劣るわけでもなく、むしろボタンの操作性や音質の面では多少進化しているようにも感じます。

たしかに同時接続可能人数や接続可能距離が少しだけ劣る点は、DT-01と比較して劣る点ではありますが個人的には全く気にしたことはありません。

これからデイトナ製を検討されるなら、こちらの後継「DT-E1」がおすすめです。

デイトナインカムに関してまとめた物は以下の別記事を参照ください。

⑥MIDLAND(ミッドランド) BT R1 Advanced 

こちらの商品も低価格かつ高機能で定番の商品。最近は使っているユーザーも増えてきています。

\一部商品でタイムセール中!/
Amazon
\楽天ポイントが貯まる!/
楽天市場
\PayPayポイントが貯まる!/
Yahooショッピング

基本的なインカムに求められる機能はすべて搭載。

そして1番の特徴は、「空間オーディオ」対応のスピーカーの存在です。

ミッドランド独自の技術により、「コンサートホールにいるような立体的な音響」が楽しめます。

ツーリング中に高音質な音楽を沢山楽しみたい方にはぴったりでしょう。

⑦B+COM(ビーコム) SB6X

インカムの王道とも言える商品と言えばやはり「B+COMシリーズ」。

SYGN HOUSE(サインハウス)
¥51,500 (2024/06/20 06:14時点 | Amazon調べ)
\一部商品でタイムセール中!/
Amazon
\楽天ポイントが貯まる!/
楽天市場
\PayPayポイントが貯まる!/
Yahooショッピング

値段が高い点は否定できませんが、王道たる安定の機能が充実しています。

高音質や操作性の高さはもちろんのこと、B+COM独自の「B+LINK」機能が最大の特徴。

「B+LINK」はB+COMユーザー同士の複数ペアリングのしやすさと接続が切れてからの再接続のしやすさが売りの機能です。

人気かつ歴史もある商品の為ユーザーも多く、ネットなどでも情報収集がしやすいです。

高値な分「これを買っておけば間違いない商品」であるのは確かです。

安いインカムでも十分と思われるバイク乗りの条件

インカム童貞の皆さんからすれば、インカム自体は前から気にはなってるものの「なかなか購入に踏み出せない...」という方も多いとおもいます。

実際私もそうでした。

正直なところ、有名なインカムほど値段設定が高すぎます。。

ただ個人的な経験から申しますと、用途によっては低価格なインカムでも十分にツーリングに使えるのでご安心ください。

実際私も初めて購入に踏み出したのは中華製の格安インカムからでした。

こんな方は安価なインカムからのデビューがおすすめ!

ちなみに、低価格なインカムでも使用上問題がないと思われるライダーさんの条件は以下の4点です。

  • 基本的にはソロツーが多い
  • 友人と走る際も2~3人で走る程度
  • 買ってからもあまり使わないかもしれないという不安が強い
  • ツーリングに出かける頻度も比較的少ない

上の条件でどれか一つでも当てはまるような方は、一度低価格なモデルから試してみるのもありかもしれません。

商品名価格評価
Mihono 6Riders5,980円3.6
FODSPORTS M1-S Pro9,899円4.3
Amison バイクインカム9,680円4.5
LX-B4FM10,999円4.3
デイトナ DT-E119,919円4.3
ミッドランド BT R1 Advanced 22,572円4.1
ビーコム SB6X53,000円4.6
Amazonより

バイク用インカムを使わなくなってしまった場合の対処法

いくらおすすめのアイテムとはいえ

「いざ買ってみたら思っていたのと違った」

「使い始めて早々に飽きて使わなくなってしまった」

と言った不安を購入前に抱くのは当然のこと。

不要になったバイク用品はメルカリへ

ただそんな時でも”メルカリ“を活用して売りに出し、うまく行けば出費の損失分を一部取り戻すことができます。

実際に使ってみた感想としても、バイク用品はメルカリで売れやすい印象でした。

詳細は、【バイク用品はメルカリで売れる?】実際に売ってみた感想!(バイク用品は売れやすい)でさらに詳しく触れています。

商品名価格評価
Mihono 6Riders5,980円3.6
FODSPORTS M1-S Pro9,899円4.3
Amison バイクインカム9,680円4.5
LX-B4FM10,999円4.3
デイトナ DT-E119,919円4.3
ミッドランド BT R1 Advanced 22,572円4.1
ビーコム SB6X53,000円4.6
Amazonより

安物インカムを使って複数人で同時通話する方法

多くの安物インカムの欠点は、「同時通話可能な人数に制限がかけられていること」でしょう。

1対1の通話であれば問題なかったとしても3人以上のツーリングでは仲間外れになる方が出ることもありますよね。

複数人ツーリングにはLINEグループ通話

そんな時の対処法は「LINEのグループ通話機能」を活用する方法がおすすめ。

理由は格安インカムでもBluetooth接続を活用することで簡単に複数人同時通話が可能になるためです。

実際私も過去に4人の同時通話を経験したことがあります。

デメリットとしては「音質の悪さ」が多少際立つ点。特に風切り音の激しい高速道路では時に聴き取りが難しくなることもあるかもしれません。

とはいえ無料でだれでも簡単に試せる方法ではあります。気になる方は是非試してみてください!

商品名価格評価
Mihono 6Riders5,980円3.6
FODSPORTS M1-S Pro9,899円4.3
Amison バイクインカム9,680円4.5
LX-B4FM10,999円4.3
デイトナ DT-E119,919円4.3
ミッドランド BT R1 Advanced 22,572円4.1
ビーコム SB6X53,000円4.6
Amazonより

バイク用インカムの取り付け方

インカムの取り付け方は初心者でも慣れれば簡単。

ヘルメットへの本体の固定方法は主に以下の2通りです。

  1. クリップ固定
  2. マジックテープでの固定

どちらの固定方法にせよ手順はおおよそ同じです。詳しくは以下記事にも掲載しています。

コツとしては、ヘルメット内装のクッションは全て外したほうが取り付けの大変さが軽減します。

インカム取り付け時の注意点

インカム取り付けの際の注意点はスピーカーの取り付け位置。

スピーカーの位置が適切に耳に当たっていない状態では高級インカムでも良さは発揮されません。

スピーカーの位置によっては最大音量にしているのに聞こえづらい…という状況に陥ることもよくあります。

また位置が悪いと耳や側頭部が痛くなることも珍しくありません。

スピーカーの取り付け位置は使いながら微調整していくのが最善の対処法になります。

そして本体を貼り付けてヘルメットに固定する際には貼り付け面の汚れに注意して、なるべく平面の部位に貼り付けましょう。

汚れがあるまま固定したり、曲面に固定したりすると貼り付く力は弱くなります。

まとめ

✔️ご紹介したおすすめインカムを振り返ります。

商品名価格評価
Mihono 6Riders5,980円3.6
FODSPORTS M1-S Pro9,899円4.3
Amison バイクインカム9,680円4.5
LX-B4FM10,999円4.3
デイトナ DT-E119,919円4.3
ミッドランド BT R1 Advanced 22,572円4.1
ビーコム SB6X53,000円4.6
Amazonより

まとめると、以下の乗り方に該当する様な方ならほぼほぼ安物インカムでも十分使えます。

  • 基本的にはソロツーが多い
  • 友人と走る際も2~3人で走る程度
  • 買ってからもあまり使わないかもしれないという不安が強い
  • ツーリングに出かける頻度も比較的少ない

そして、”インカムが本当に必要かどうか“迷っている方は一度思い切って買ってみることを個人的にはおすすめします。最悪買ってから不要になった場合には、メルカリを活用する方法を用いれば全く問題なし。

ちなみに色々探すのが面倒な方にはいま私も愛用しているデイトナ製DT-E1がおすすめ。値段はやや張りますが音質・性能面ともに申し分なし。耐久性も抜群で長いこと使えます。

ただ、購入後は「インカムの盗難」にも注意しましょう。高価なアイテムである以上、欲しさに盗みを目論む方も一定数います。

インカムの盗難対策については、以下の記事でも解説しています。

また、「生涯健康にバイクに乗りたい」と思うのならバイク用プロテクターは必ず用意をしましょう。

詳しくは安くておすすめのプロテクター3選!バイク乗りなら必ず備えようにて解説しています。

【PR】話題のニュース
安くておすすめのバイク用インカム7選をまとめた個人ブログ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (8件)

コメントする

目次