【バイクにインカムは必要?】危ない!嫌い!と言われる原因 | モトコラム!

【バイクにインカムは必要?】危ない!嫌い!と言われる原因

※当ブログではアフィリエイト広告やプロモーションを掲載しています。

バイク雑学
悩んでいる人
悩んでいる人
  • バイクに乗る上でインカムってそんなに必要なの?
  • インカムは使うと危険なの?
  • インカムが嫌いな人の理由を知りたい

こんな疑問にお答えします。

近年急激に普及した流行りのインカムですが、一部のライダーからは上記のような声や疑問が挙がっているのも事実。

今回は、インカム歴約5年の実体験をもとに上記のように言われてしまう理由や原因を考察しました!

結論からお伝えすると、インカムは使いようによってめちゃくちゃ便利な神アイテムになります。ただ使い方によっては危険を招くのも確か。

これからインカム購入を検討中の方は是非参考にしていってください!

インカム入門用なら、安くて最低限の機能を要したインカムがおすすめです。詳しくは、安くておすすめのインカム7選を参照ください。

スポンサーリンク

バイク×インカムが危ないと言われる原因

インカムは使い方によっては、たしかに危険を招きます。これには主に以下の原因が考えられます。

危ない理由①周囲の音が聞こえづらくなるから

インカムの音量を大きくすればするほど周囲の音が聞こえなくなるのは当然のことです。

周囲の音が聞こえないことで警笛や救急サイレンなどに気付けず、思わぬ事故を招く可能性も高まるでしょう。

危ない理由②バイクの異変にも気付きづらくなる

インカムの音が大きすぎるとバイクの異変に気付きづらくなることもあります。

考えられる異変は以下のようなケース。

  • エンジントラブル
  • 電気系統のトラブル
  • チェーンの異音

早期発見ができれば問題ないものの、気づかずに走り続ければ大きな故障に繋がる可能性も高まります。

危ない理由③会話に夢中になり、注意散漫になるから

仲間とのインカムツーリングの際は、注意散漫にならないよう意識が必要です。

会話が盛り上がれば運転に対する集中力が欠けるのは必然的。

あくまでも事故を起こさない為の注意力を持って運転しましょう。

危ない理由④盗難を狙われる可能性もあるから

インカムは人気アイテムゆえに盗難被害に遭うリスクもあるアイテム。

SNSなど見ていても、被害は各地で起きている様子です。

インカムを使うなら、常にそんなリスクがあることも念頭に使うようにしましょう。

一部バイク乗りからインカムが嫌われる理由

ネットで調べてみると「インカム」自体を毛嫌いしているライダーさんもチラホラいるようです。

理由としては主に以下のようなもの。

  • インカム走行は「ながら運転」と同義だから
  • 音楽を聞くならエンジンサウンドを楽しむべきだから
  • カーナビに音声案内は不要だから

上記は一意見として、確かに納得できる部分もあります。

インカムを使うことばかりに意識が行き、バイクに乗る時にいつもインカムを使っていたら確かに良くないかもしれません。

バイクの良さがかなり損なわれます。

ただ、インカムも使い方次第ではそこまで問題視されるほどでもないような、そんな気がします。

使い方はいくらでも工夫、調整が効きます。

兎にも角にも、世の中のライダー全員から好かれるアイテムではないのは事実。

知人にインカムを薦める際は、こういった事例も頭の片隅に入れておくことがトラブルの回避に繋がるかもしれません。

バイクでインカムを安全に使う為の対策

インカムを安全に使うためには以下のような対策も心がけましょう。

音量を抑えて使用する

第一に音量を極力抑えること。周囲の音を常に拾えるようにしておくのは自身を守るためにも大切です。

また、走行中ずっとインカムで音楽を聴くのもなるべく避ける意識も大切です。

長時間スピーカーからの音を聴くことは、将来的な聴力の良し悪しに少なからず影響を与える可能性も考えられます。

インカム盗難対策は万全にする

先述したように、インカムを使うなら盗難対策は万全に行いましょう。

狙われれば簡単に持ち去られてしまうのもインカムの特徴です。

心配な方は以下の記事も参考にしてみてください。

インカムを使うことで良い面もある

個人的にはインカムを使ったツーリングは大賛成です。当然、良い面もあるからです。

得られる主なメリットは以下のようなもの。

  • 仲間と意思疎通が出来ることで事故の防止に繋がる
  • 眠気覚ましに一役買う

インカムなしでの仲間とのツーリングはトラブルが付きものです。

走行ルートがお互い頭に入っていればいいものの、急な右左折に動揺して無茶な運転や事故のきっかけになる可能性もあるでしょう。

そしてインカム無しでのツーリングでは、集中力が低下した時に眠気に襲われることもあります。

そんな時、インカムで仲間とコミュニケーションを取ったり、音楽を楽しんだりすることで安全に繋がる一面も期待できます。

まとめ

冒頭にも書いた様に、インカムも使いようによって危険をもたらすアイテムになるか、ただの快適便利グッズになるかは紙一重です。

そういったメリットデメリットを俯瞰的に見ず、頭ごなしに「危険だ!」「嫌いだ!」と考えを押し付けられるのは少し違う気もします。

どんなアイテムだってメリットデメリットは存在するはず。

今回の内容を踏まえて、インカム導入に前向きに慣れた方はぜひ購入を進めてみてください。

私個人の経験談から申しますと、買って損はないと思います。

お読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
↓こちらも読まれています[PR]
バイク雑学
タケオをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました