【バイク用品はメルカリで売れる?】実際に売ってみた感想 | モトコラム!

【バイク用品はメルカリで売れる?】実際に売ってみた感想

※当ブログではアフィリエイト広告やプロモーションを掲載しています。

バイク雑学

まだメルカリ未登録の方は、招待コードの「QFPSEU」をご活用ください。キャンペーンで500円分のメルカリポイントがもらえます!

>>メルカリポイントの使えるサービス

>>メルカリ公式サイト

悩んでいる人
悩んでいる人

バイク用品ってメルカリで売れやすいの?実際に出品した人の声を聞きたい。

こんな疑問を解決します。

昔はかっこいいと思っていたミラーやブレーキレバー、スクリーン等も時間が経つと飽きて来たり趣向が変わったりして使わなくなることもありますよね。

一度は付けていたカスタムパーツも飽きて外してしまえば倉庫や物置に保管するだけ…。

置き場所も限りがありますし、あんまり使わないパーツを置いていては嫁さんや家族に冷たい目で見られるのは時間の問題です。

そんな時に、
「メルカリ」を利用してそのパーツを求めている方のもとへ届けることが出来れば、こちらとしても、購入者としても、そしてなによりその「パーツ」自身にとっても本望かもしれませんよね。

今回は、そんな「メルカリ」を実際に使ってバイクパーツをいくつか売ってみた自身の経験をもとにメルカリ利用のメリットとおすすめの登録方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

【結論】有名バイクメーカー品はかなり売れやすい

メルカリを実際に利用して、まず第一に感じたことですが

「有名バイクメーカー品」は本当に売れやすいです。

ものによっては出品した10分後に売却済みとかもざらにあったので、出品のタイミングにもよりますがかなりのユーザーさんがバイク用品を常にチェックしているのかな?と感じました。

ちなみにおすすめの出品のタイミングは以下を参照下さい。

メルカリ公式の売れやすい時間帯まとめでは、バイク乗りが多いと予想されるのは社会人枠なので
20~0時の時間帯がおすすめと言うことになります。

少し話が逸れましたが、もしあなたのご自宅に「有名バイクメーカー」のバイク用品が眠っているようなら、「メルカリ」デビューを検討してみてもいいかもしれませんね。

当ブログ経由でインストールするなら招待コード「QFPSEU」を活用ください!キャンペーンで500円分のメルカリポイントがもらえます。

ライダーにメルカリをおすすめする理由

ライダーの皆さんにメルカリ利用をおすすめする理由ですが大まかに分けて以下の2つです。

家に不用品が溜まらなくて済む

メルカリをおすすめする理由として第一に挙げられるのは、不用品が溜まらなくて済む点です。

バイクのカスタムパーツって数が増えていくと結構かさばりますし場所も取ります。ご結婚されている方であれば奥様に冷ややかな視線で見られても文句は言えません。

メルカリでの出品をうまく活用できれば自宅内をすっきりさせることが出来ます。

究極の断捨離かもしれません。

カスタムの方向性が変わっても問題なし

また、カスタムの方向性が途中で変わったとしても問題なしです。

飽き性の方だと尚更、カスタムの方向性が頻繁に変わることが多いでしょう。

方向性が変わって、要らないパーツが出てきたとしてもメルカリでお金に還元できれば、また違うパーツを買う資金に充てられるかもしれません。

登録する際は「招待コードの活用」がおすすめ

メルカリには便利なキャンペーンがあり、それが「招待コード」のサービスです。

これは、
入会時に特定のコードを友達や知人に入力してもらうと”お互いに”メルカリポイントが必ずもらえるといったサービスです。

また、招待コードサービスは登録後に友人や家族に登録してもらう時にも使えるサービスです。

登録後、身の回りにメルカリに興味を持ちそうな方が居ればあなたの招待コードを活用するとお互いお得にポイントが獲得できるのでおすすめです。

当ブログ経由でインストールするなら招待コード「QFPSEU」を活用ください!キャンペーンで500円分のメルカリポイントがもらえます。

まとめ

バイクのカスタムパーツって、欲しいものがあったとしてもいざ買う時になると「本当に必要かな?」「買ってから飽きたりしないかな?」と不安になることもあると思います。

しかし買って使ってみないとそのものの良さや必要性は分かりづらい事も多いので、個人的におすすめなのは気になったものは勇気を出して買ってみて、もし不要になってしまった場合には「メルカリ」などのフリマアプリで売りに出すというやり方です。

「メルカリ」の後ろ盾があれば、今まで買う勇気の出なかったあのパーツも少し買ってみたくなりますよね。

気になる方は是非メルカリ生活を始めてみてください。

\招待コードはQFPSEU

スポンサーリンク
↓こちらも読まれています[PR]
バイク雑学
タケオをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました