【ガソリン添加剤】バイクでも効果ある?デメリットや注意点(フューエルワン) | モトコラム!

【ガソリン添加剤】バイクでも効果ある?デメリットや注意点(フューエルワン)

バイクメンテナンス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DIYで簡単にできるメンテナンスは様々ありますが、

エンジン内部のメンテナンスまでは中々手が届きにくいものです。

そんなエンジン内部の清掃・メンテナンスとして効果的とされているのが「オイル交換」ですが、より効果的にエンジン内部の清掃を行う事の出来る「ガソリン添加剤」の使用も簡単な上におすすめです。

今回はそんなおすすめアイテム「ガソリン添加剤」のもたらす効果とデメリット、使用にあたっての注意点等をご説明できればと思っております。

ガソリン添加剤の使用を検討している方やご興味をお持ちの方は、是非読んでいってください。

ガソリン添加剤のもたらす効果はエンジン内部のデトックス!

エンジン 画像 | 無料のベクター、ストックフォト、PSD

ガソリン添加剤を使うことで得られる効果は、

人間に体で例えると「血管の中を流れるドロドロだった血をサラサラに変える」ようなものです。

エンジンの内部というのは、構造上、爆発後のすすやカーボンがどうしても発生し、溜まってしまいます。

そのカーボン類が溜まることで、エンジン動作に支障をきたし、エンジン性能を最大限発揮できなくなってしまいます。

さらに燃費に関しても悪くなっていってしまうでしょう。

人の体も血管の中が詰まったりしたら一大事ですが、バイクも同じイメージです。

その為、走行距離の多いバイクほど必要性が高く、

使用後の変化や効果を感じやすいと思います。

エンジン内部の防錆効果もあり!

ガソリン添加剤はエンジン内部の錆防止にも大きな効果を発揮します。

これは冬季などに長期間バイクに乗れずに倉庫に保管する際などに必要になります。

基本的には通常のエンジンオイルにも防錆効果はありますが、微々たるものです。

長期保管する際は、ガソリン添加剤の使用がおすすめです。

使用にあたってのデメリットとは?

ガソリン添加剤のデメリットとしては、

値段にあった対価としてどれくらいの効果が得られるかはバイク個々の状態によって異なってくる点というです。

エンジン内部を清掃することで走行性能や吹け上りの向上、燃費の向上が見込まれますが、

その効果が値段に見合うかどうかは一概には言えないのが現実です。

ガソリン添加剤は商品にもよりますが、有名人気商品はやや高価なものが多いです。

そのため、目先の長所ばかり見ず、

長年大切な愛車に乗る為の保険的な意味合いで使われるのが望ましいかと思われます。

使うのに適切なタイミングは?

ガソリン添加剤は基本的には、エンジンオイルの交換作業直前に使用することが望ましいです。

これには理由があります。

それはガソリン添加剤を使うと、エンジン内部の汚れがエンジンオイル内にも流れ出るためです。

この流れ出る量というのは、わずかではあるのですが、これによりエンジンオイルも汚れやすくなると言われています。

そのため理想的な流れとしては、

ガソリン満タンにする

ガソリン添加剤を入れる

エンプティマークが出るくらいまで走破する

ガソリンを満タンにする

エンジンオイルの交換

になります。

勿論エンジンオイルを頻繁に交換する分には問題はないので、コストを気にしない方はいつ始めても良いのですが、

どうせならエンジンオイルの交換時期が近付いてきたころにまとめて行うと一石二鳥です。

※使用上の注意点(使い方によっては不調を招く)

ガソリン添加剤はその使い方を間違えると逆にエンジンの不調や故障を招きまねません。

その間違った使い方とは、注入する量の配分です。

基本的にはガソリンの容量に対して1%の濃度になるように配合することです。

基本的には容量が分かりやすいように、ガソリン満タン時に使用することをおすすめします。

例えばですが、MT-09のタンク容量は14ℓです。

mlに換算すると14.000mlになるのでその1%ということで140mlが正しい分量です。

またスクーターのアクシスzに関しても、タンク容量5.5ℓに対して1%なので55mlになりますね。

必ずこれらの決められた分量を超えて使用しないように注意しましょう。

多く入れすぎた場合は、アイドリング不良エンジンが始動しないなどの不具合に見舞われます。

万が一入れすぎてしまった場合は、ガソリンを継ぎ足して濃度を薄くしましょう。

まとめ

添加剤の効果は明らかな違いを感じる方もいれば、あまり変わらなかったという方もいます。

しかし、変化がなかったということはそれだけエンジン状態が良かったという事。

逆に大きく効果が出た場合はそれだけ汚れが溜まっていた証拠です。

どのみち愛車にとってデメリットはないです!

気になる方は是非試してみてください!

▼個人的おすすめの添加剤はヒューエルワン一択です▼

参考URL:ワコーズHP

タイトルとURLをコピーしました