管理人情報
管理人タケオのプロフィール
30代(♂)
●薄給サラリーマン兼一児の父親
●18歳で初めて原付に乗る
●バイク歴は10年越え
●日々コスパ抜群なバイク情報を探求中

※当ブログではアフィリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しています。
スポンサーリンク

アドレス110はどんな人が買うと後悔する?試乗で感じたメリットデメリットをレビュー

アドレス110の試乗インプレ。買ったら後悔する?最強スクーターレビュー記事のアイキャッチ画像

アドレス110は買ったら後悔するって本当?
アドレス110のメリットデメリットを知りたい

こんな疑問にお答えします。

日常の足として圧倒的人気を誇る「125ccスクーター」。その中でも”最強スクーター”として名高いのが「スズキ アドレス110」です。

今回は、バイク歴10年の私が率直に感じた乗り味の良いとこ悪いとこをいくつかまとめてみました。

購入を検討されている方々の参考に少しでもなればと思います。

結論、買ってから後悔するかどうかはその方の乗り方やバイクに何を求めるかによって変わります

結論から見たい方は、本記事のまとめ:こんな方なら後悔はしないはず!へ一気にスクロールがおすすめです。

アドレス110の下取りならカチエックスがおすすめ!

カチエックスならアドレス110が116,917円で買取が可能。※過去3ヶ月の平均買取

アドレス110の写真を撮り登録するだけで完全無料で査定が可能。

また複数買取業車が一括で査定してくれる上に執拗な連絡も一切ありません。

【カチエックスの特徴まとめ】

  • 完全無料
  • 複数枚の愛車の写真だけで査定可能
  • 査定後のキャンセルも可能
  • 買取業者からのしつこい連絡なし

関連記事:カチエックスの使い方と査定の流れを解説

目次

アドレス110のスペック

アドレス110最大の特徴はその車重の軽さと燃費の高さです。スペック表を見てもそれが伺えます。

全長 / 全幅 / 全高1,845mm / 665mm / 1,095mm
シート高755mm
車重100㎏
燃費WMTCモード値 48.9km/L
ガソリン容量5.2L

より詳しスペックはスズキホームページにて参照可能。(ホームページのものは、2021年版アドレスになりますのでご了承ください)

アドレス110のメリットをレビュー!

実際に感じたアドレス110の良さは以下になります。

①車重が軽い(女性にもおすすめ)

まず乗ってみて最初に感じた事は車体の軽さです。とにかく軽い。

車重はカタログ表記でちょうど100キロです。

軽さは日常の取り回しのしやすさに直結します。

駐車時に押して歩く際はもちろん、狭い小道でのUターン時にも活きてきます。そして日常的に使うであろうセンタースタンドも軽々掛けられます

軽量であるため、女性でも楽々取り廻せるかと思います

通勤・通学等普段使いにはやはり軽さが大事なポイントになってくるため、ここは一番に挙げるべき長所かなと思います。

また、車重の軽さは燃費の良さにも繋がります。通勤等日常的に使う方には重要な点です。

②普通に速い

車重が軽いこともあり、アドレス110は機動性に長けているバイクです。

普段乗っているヤマハのアクシスZと比較して、走行性能の高さを感じました。

ちなみにメーカー公表の最高出力は、

アクシスzが6.0kW(8.2PS)に対して

アドレス110は6.5kW〈8.8PS〉と後者のが出力が高いことが分かります。

車重はアクシスもアドレスも100キロであり、最高出力はアドレスに軍配が上がる為、最高速が速く感じたのも間違っていなかったことが分かります。

また比較的細めのタイヤを履いており地面から受ける摩擦が少ないのか、心なしか加速力も力強い印象でした。

このスクーターであれば、交通の流れに乗れるどころか、周囲の車をぶっちぎることも可能でしょう

③何より価格が安い

アドレスは新車価格が安いことも売りの一つです。

安いのにそれなりの機能が付いている点は、スズキのバイク全般の強みとも言えます。

アドレス110の場合は、新車価格が225,500円です。

排気量が小さいという事実は確かにありますが、パワーや走行性能が125ccのスクーターとほぼ変わらない点を考えても普通に安いことは確か

「通勤・通学用の下駄バイク」として使うとなれば、誰しもが燃費だったり車体の安さだったりというコストは極力抑えたいと考えるかと思います。

ほとんどの方が通勤の足にしたり下駄用として乗るスクーター。アドレス110は安くて速い、まさに「最強のスクーター」と言えるかもしれません。

※個人的には125ccクラスではヤマハのアクシスzも安くておすすめです。

⇒アドレス110の中古販売市場はこちら

④キャリア標準搭載

普段使いとなると、雨天時用のカッパだったりだったりと様々な小物の常備が必要になってきます。

そんな時に重宝されるのがリアボックスですが、車種によってはリアキャリアを別途購入しないとなりません

しかしアドレスは始めからリアキャリア標準搭載の為、別途購入が不要です。

リアキャリアは後付けしようとすると、物にもよりますが1~1.5万円は平気でかかります。

初めからリアボックスを使う予定のある方は、その分の費用が抑えられます

⑤無難でスマートな見た目

アドレスは見た目がかなりオーソドックスです。

率直に言いますと可もなく不可もない無難な印象。

ですがよくよく見てるとシュッとしていてスマートであり、かっこよくも見えてくる不思議なスクーターです。

この無難なデザインは、それこそ老若男女、幅広いユーザーにウケる理由の一つなのかもしれません。

また、ポジションランプをLEDに変えたり、ミラーを変えたり、マフラーを変えるだけでも見た目の印象は簡単に変えられます。

無難なために、カスタムの幅は広いかもしれません

⑥スリムな車体(すり抜け性能抜群)

アドレス110は同クラスのスクーターの中でもひときわ車体がスリムです。

その為、渋滞中のすり抜けなんかもかなりしやすい印象でした。

アドレス110のデメリット

実際に感じた不便なところは以下になります。

△メットインがやや狭い

アドレス
アドレス
収納してみたのはGT-Airの初期モデル Mサイズです

デメリットとして、メットインはやや狭めです。

その代わり深さのある形状です。

長所としたら、ヘルメットのみならすっぽりと収まる点です。

しかし、カッパなどその他小物の保管は一緒には難しいため、普段使いにはやはりリアボックスがあると便利でしょう。

※キャリアは標準搭載の為、ボックス本体と付属のベースがあれば装着は可能なのです。

▼個人的おすすめのリアボックス

△フットスペースもやや狭め

アドレス

足元のフットスペースは、普段使いにおいては結構重宝され、ここの広さを重視している方も実は多いです。

使い方はカバンを置いたり、近所のごみ捨てにごみを載せていったり、灯油用のポリタンクを積んだりと様々ですが、アドレスは足元がやや狭め

原因はおそらくシートの出っ張りです。

足元に物をよく置く方には少し物足りないかもしれません

△メーター・スイッチ類が「THE・シンプル」

アドレス
アドレス

メーターに関してはオールアナログ。必要最低限の機能のみといった感じです。

最近流行りの「かっこいいデジタル液晶」を求めている方には向かいないシンプルなものです。

安さに特化したバイクにはこれはつきものですが、アクシスzよりもさらにシンプルです

個人的には、エコ運転ランプぐらいがあっても良かったなと感じました。

(アクシスzに付いているエコランプは、低回転&60キロ以下走行時に点灯し、低燃費運転の指標にしやすく個人的には好きな機能です。)

ただ煩雑なデジタルメーターが苦手な方には逆に向いているかもしれません

△軽すぎることによる安定性の弱さ

車重が軽いバイクにはどうしても走行安定性の低さが短所として付随してきます。

特にスクーターはフロントが軽いため、舗装の悪いデコボコ道路や雨の日のライディングにおいては若干の怖さが伴います。

さらにアドレス110はタイヤが細いのも特徴です。

軽さとタイヤの細さが原因となり、高速走行時に軽快さを感じると同時に不安定さも感じとれました

走行時以外の取り回しに関しては◎なのですが、走行時の安定性を求める方はもう少し車重のあるスクーターを選ばれた方が良いでしょう

△乗り手が多いので個性やオリジナリティを求めるバイクではない

これは人気車種ゆえの悩みでもありますが、あまりにも乗っている人が多いスクーターなので、他人と被りすぎて嫌気がさすこともあるかもしれません。

これに関しては気にする方も気にしない方もいると思います。

アドレスは、普段乗りスクーターとはいえ、少しでも個性を出したいような方”には向かない一台と言えるでしょう

まとめ:こんな方なら後悔はしないはず!

以上簡単なインプレッションでした。

※走行距離も短めでしたので浅めの記事ですがご了承ください。

ここで総評をまとめます。

アドレス110はこんな方におすすめ↓

  • とにかく経済的な125ccスクーターが欲しい
  • 軽くて取り回しのしやすいスクーターが欲しい
  • すり抜けしやすいスクーターが欲しい
  • シンプルな見た目のスクーターが欲しい

また、アドレス110が不向きかもしれない方の特徴は以下になります。

こんな方に不向きかも…↓

  • 直線走行時の安定感が欲しい方
  • バイクのデザインなどで周りと被りたくない方
  • メットインにめちゃくちゃ荷物を積み込みたい方
  • 近代的なデジタルメーターが好きな方

とはいえ、安く、普段の足としての快速マシンが欲しい!という方には必要十分な乗り物です。

もちろん個人によって感じ方は異なりますが、ネットで調べてみると人によっては買ってから後悔した…!なんて方もいるようです。。

しかしスクーターは所詮スクーター。

走行性能に関しては、どうしたって低く感じることもあるかと思います。

当然上位車種のスクーターやマニュアル車のほうが走りやすかったり安定感があるもの。

先ほども書いた通り、軽さと操作性がシンプルな点から、女性ライダーなんかにもかなりお勧めしやすいのは確かです。

自分としては乗ってみて、人気の理由がよくわかりました。

【アドレス110を買って後悔したら?】カチエックスなら高額査定が可能

スポンサーリンク

万が一アドレス110を購入後、後悔するような事があればカチエックスで下取り査定を申し込むのがおすすめ。

理由は簡単な作業で高額査定が出せるから。

もちろん利用料は完全無料。

アドレスの買取相場は約11万

ちなみにアドレス110の平均落札価格は116,917円です。

直近3ヶ月(12台) の平均落札価格
※ 走行距離10,000km以下に限る

最高額の事例としては、

146,000円での買取実績もカチエックス公式にて掲載されています。

万が一後悔した場合の後ろ盾として、カチエックスの頼もしさはかなりのものです。

→カチエックス無料査定の使い方

お得なアドレス110を探すなら「ZuttoRide Market」がおすすめ

新車中古車問わず、アドレス110をお探しなら「ZuttoRide Market」がおすすめです。

理由は掘り出し物を探すためには幅広いネットワークを構築して探す必要があるから。

ZuttoRide Market」なら、無料会員登録することでお探しのバイクを「エリア」で条件検索も可能な上、お見積もりや問い合わせも簡単にできます。

気になる方は以下リンクより確認してみてください。

【PR】話題のニュース

お得なバイク情報

当ブログイチオシ

第1位 バイク査定のカチエックス

個人的おすすめ第1位はダントツでカチエックス。

詳しい使い方は以下記事でも解説していますが、スマホ一つで正確な見積もりまで無料で出せるのは恐らくカチエックスのみ。

お時間に余裕のある方は、「バイク王」やその他人気査定サービスも同時に試してみるのが最善ですが、時間があまりない方はカチエックス一択でも必要十分です。

カチエックス以外も含んだおすすめ査定まとめは以下にて紹介中!

第2位 格安インカム

インカムの導入はバイクライフを大きく変えます。

興味のある方はぜひ、ネットに良く売られている安物インカムからでも試してみる価値は大いにあり。

私も初めは中華製の5,000円低スペックインカムでデビューを果たしました。気に入った方は少しずつグレードアップが無難。

安くておすすめのインカム7選は以下で紹介しています!

第3位 バイク用空気入れ

「バイクの燃費を上げたい」

「タイヤのすり減りや劣化をなるべく抑えたい」

こんな思いを抱いている倹約ライダーには自宅に一台バイク用空気入れを準備することをおすすめします。

勿論ガソリンスタンドで補充するのもアリですが、自宅にあればマメに管理することが可能。

そして子持ちライダーなら、子供の自転車や浮き輪、自家用車の空気補充にも使えてなにかと活躍します。

おすすめはまとめは以下にて掲載中。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次