【バイク】自宅用空気入れはどれがおすすめ?選び方と空気圧の重要性 | モトコラム!

【バイク】自宅用空気入れはどれがおすすめ?選び方と空気圧の重要性

※当ブログではアフィリエイト広告やプロモーションを掲載しています。

バイクメンテ
悩んでいる人
悩んでいる人
  • おすすめのバイク用の空気入れを知りたい!
  • 空気入れを選ぶときの注意点ってあるの?

こんな悩みを解決します。

ちなみに適正空気圧を維持できれば、そのバイクの持つ燃費の最高パフォーマンスを常に引き出せます。

この記事を書いている私は、バイク歴10年以上のバイクオタクです。

乗ってきたバイクは原付から大型バイクまで複数台にわたります。

以前まではガソリンスタンドに寄ったついでに空気入れをしていましたが、今では自宅にスマート空気入れを常備し、便利な生活を送っています。

バイク用空気入れお探し中の方は、ぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク

バイク用空気入れおすすめ4選!

当ブログでおすすめする空気入れは以下の通り。

商品名値段Amazon評価
スマート空気入れ7,980円4.2
Kaedear 空気入れ5,907円4.3
キジマ スマートポンプ8,318円4.2
マキタ充電式空気入れ16,375円4.2

①スマート空気入れ kukiire

スポンサーリンク

メーカー情報:株式会社 TradeFKJapan

楽天で14部門においてランキング1位を獲得し、総合評価レビューも4.5以上の高評価を得ている空気入れがこちらです。

さらに30日間の返品保証も付いているので、購入後に万が一気に入らなかった場合も気軽に返品が可能。

迷った方はこれを買っておけば間違い無いでしょう。

使い方は充電方式となっておりメーカー発表だと2時間で満充電。ちなみに5分充電するだけでも自転車タイヤ2本分の補充はできたりする優れもの。

またLEDライト標準装備されていて、夜間の作業でも簡単に空気補充ができます。

気になった点は作動音のみ。作動音は例えるなら掃除機くらいの音が鳴ります。近所に騒音嫌いな方が居るのであれば注意が必要でしょう。

ただ、作動音に関しては電動タイプなら鳴るのが基本です。

バイクをアイドリング暖機しながら空気補充してしまえば近所の方も気にしないかもしれません

タケオ
タケオ

ちなみに購入後のトラブルを避けたい方には公式サイトからのお買い求めがおすすめです。ネットショップ経由だとカスタマーサービスの対応がイマイチな可能性もあります。

私も実際に愛用しています。詳しいレビューは以下記事でも紹介中↓

【体験談】スマート空気入れのレビュー記事

スマート空気入れのを使い方を徹底解説

②Kaedear(カエディア) 空気入れ

今回ご紹介の空気入れの中では最安値なのがこのKaedear(カエディア) 空気入れ

「LEDライト」「自動停止機能」「自動車・自転車にも使える汎用性」を備えながらもこの低価格です。

メーカー情報:カエディア

また1番の特徴として「手袋を付けながらも操作可能なボタン」が挙げられます。メンテナンス中は手が汚れるので軍手をつける方も多いですよね。

そんな時もこの空気入れなら手袋をしたまま手早く空気補充が可能。

気になる点としては安さゆえの「不具合への不安」でしょう。実際Amazonレビューでも以下の様な声が上がっていました。

Amazonユーザー
Amazonユーザー

車でKPAの設定で24.0で使用したらタイヤ2本目で電源ボタンが作動しなくなって焦った
kgの設定に変えたら何故か動いた…意味不明… 届いた時にバッテリーがある状態だったので4本いれたらバッテリーが30%を切る表示になりました。

とはいえそんな不安も「安さ」が十分カバーしてくれます。

見た目も丸みを帯びたデザインで個性的です。

ちなみにサイズ感は「157×64×44(厚み)」なので、①のkukiire(「153×60×39(厚み)」)よりもやや大きめのサイズ感になります。

Kaedear(カエディア) 空気入れAmazon購入ページはこちら

③キジマ スマートポンプ

有名ブランドのキジマならこちら。

サイズはメーカー公式で155×63×39mm。こちらもかなりコンパクトです。

(ちなみに①のkukiireは153×60×39mmなのでキジマ製の方がほんのすこし大きいです。

特徴としてはオプション品が充実している点が挙げられます。例えば以下のロングロース。

バイクの車種によってはバルブまでアクセスがしずらいこともあります。そんな時も、柔軟性のあるロングホースなら作業効率は格段に上がるでしょう。

そのほか機能面は①のスマート空気入れと正直ほぼ同等です。ただ、キジマブランドの付加価値はライダーにとっては大きいかもしれません。

ライダーなら誰しもが知っている「キジマ」。ツーリング先で仲間に自慢すれば注目の的になれる可能性大です。

④マキタ 充電式空気入れ

3つ目のおすすめとしては国内大手メーカー、マキタ製の電動タイプ。

重量はやや重く、サイズ感も大きい為出先で使う用途としてはあまり向かないのが短所。

とはいえ本体にはLEDライトも付いており、夜間の使用なども想定された作りになっています。

決して安価とは言い難いですが、耐久性や使い勝手、機能面などで見ればコスパに優れた一台と言えるでしょう

また本商品にはアダプタ収納専用のスペースも備えられています。この機能で細かなアダプターの紛失リスクはかなり下げられるでしょう。

Amazon

マキタ製の商品はDIY好きなら誰もが憧れる人気ブランド。近所のDIY好きの注目の的になりたい方はこちらがおすすめです。

バイク用空気入れの選び方

バイク用の空気入れを選ぶ際は、

  • バルブの選定をしっかり行う
  • 自宅環境が問題ないか

を考慮して購入しましょう。

バイク用空気入れの選び方①バルブ形状に注意!

空気入れと一言に言っても空気バルブには英式バルブだとか仏式バルブだとか色々な形状なものがあります。

ただほとんどのバイクには基本的に「米式バルブ」が採用されていることは覚えておきましょう

引用元:バルブのいろいろ

そのため商品を探す際は初めに必ず「米式バルブ」対応かどうかを確認しておくのが無難。

タケオ
タケオ

ちなみに今回掲載の商品はすべて米式バルブ対応です!

バイク用空気入れの選び方②自宅環境を考慮すべし

電動式空気入れは便利で人気がありますが、どうしてもある程度の騒音はつきもの。

音の大きさは商品により異なりますが、掃除機程度の音が鳴ることもあります。

そのためあなたの自宅の立地や近所の方の人となりを改めて考え、迷惑にならないか見直してみましょう。

自宅環境によっては手動式空気入れもおすすめ

どうしても騒音が気になりそうな場合は、残念ですが電動式はあきらめましょう。

ちなみに電動式以外ですとおすすめ品は以下の様な手動タイプ。

こちらは足踏み式の空気入れですが、米式バルブにも対応していて車や自転車にももちろん使用可能です。

大きさとしては 154×290。家庭用の大きめの電話機くらいのイメージです。

ただオプション程度のメーターにはごくわずかですが、誤差が出ることも考えられます。

より正確な空気圧管理をしたい方は、別途エアゲージのみ安価なものを用意してもいいでしょう。

バイク用空気入れで適正空気圧を保つ事が大切な理由

結論、バイクタイヤも空気圧を常に適正に保つことが非常に大切です。

理由は以下のようなメリットが得られるから。

どんな高級な乗り物もタイヤの空気が抜けていれば本来の性能を発揮できません。

またタイヤの寿命が縮まることは経済的に見ても望ましくないです。

タケオ
タケオ

タイヤの寿命が空気入れの購入のみで延びるとしたら安いもんですよね。

安全面、経済面を考慮してもバイクタイヤの空気圧は適正に保つことが大切と言えます。

バイクの空気圧点検は「最低月一回」

ちなみに空気圧の点検頻度は、最低でも月に一回は行うのがベターです。

理由は、皆さんの思っている以上に空気圧は簡単に抜けていくからです。

先述した通り、こまめな空気圧点検にはメリットがたくさんあります。

ちなみに適正空気圧の調べ方は車種によって様々。

詳しくは【バイクタイヤ空気は入れすぎも入れなすぎもダメ!】適正空気圧の目安・点検頻度・入れ方すべて解説にて解説しています。参考までに。

自宅にバイク用空気入れを購入するメリット

ただここまで読んでも、「空気入れを自宅用に買う必要性があるの?」と疑問に思う方も多いと思います。

実際に購入してみて感じた、空気入れを自宅用に購入するメリットは以下の通りです。

  • いつでも好きなタイミングで自宅でゆったり空気補充ができる
  • コンパクトタイプの空気入れならツーリング先にも携帯が可能
  • 車も自転車も空気補充ができる

また、今回ご紹介する空気入れは全て、バイクにも自動車にも自転車にも使用可能な商品たちです。

バイク、自動車、自転車など、乗り物を多く所有している方ほど持っていて損のないアイテムと言っても過言ではないでしょう。

商品名値段Amazon評価
スマート空気入れ7,980円4.2
Kaedear 空気入れ5,907円4.3
キジマ スマートポンプ8,318円4.2
マキタ充電式空気入れ16,375円4.2

バイク用空気入れを買った後に後悔した場合は「メルカリ出品」がおすすめ

個人的な経験談からしても、自宅用に空気入れを買った後に後悔するケースっていうのはかなり稀かなと思いますが、

万が一、購入後に「買わなくても良かったかも…。」「思っていたより使いずらいな…。」と後悔した場合は、

「メルカリに出品」をすることで購入時に支払った金額を少なからず取り戻すことが可能です。

理由は、「バイク用品はメルカリで売れやすいから」です。

実際に過去にバイク用品をいくつか出品した経験を自身も持っていますが、人気のあるバイク用品はかなり売れやすい傾向にあります。

その為、少し不安がある場合には購入時の包装や箱をなるべく綺麗に保管し、いつでも売りに出せるように備えておきましょう。

まとめ

今回の内容を振り返ります。

✔️今回紹介したおすすめ空気入れ4選
商品名値段Amazon評価
スマート空気入れ7,980円4.2
Kaedear 空気入れ5,907円4.3
キジマ スマートポンプ8,318円4.2
マキタ充電式空気入れ16,375円4.2
  • 空気圧の点検は最低でも月に一回
  • こまめな点検が求められた時、自宅用に空気入れは準備すべき
  • 購入時は対応バルブに注意(バイクは米式バルブが基本)
  • バイク用空気入れを買う際は自宅の立地も考慮しよう(騒音注意)
  • 心配性な方は、「パンク修理キット」も常備すればカンペキ
✔️空気入れを自宅に置くメリット
  • いつでも好きなタイミングで自宅でゆったり空気補充ができる
  • コンパクトタイプの空気入れならツーリング先にも携帯が可能
  • 車も自転車も空気補充ができる

スマート空気入れ購入時のレビュー記事は以下になります。

コメント

  1. […] 関連記事:自宅用空気入れのおすすめ品はこちら […]

  2. […] 【おすすめの記事】⇒ネジやボルトが固着して外せない時の対処法とおすすめ工具3選!⇒オイル交換を自身で行う事のメリットとは?⇒【おすすめのバイク用空気入れ4選!】自宅でも気軽にバイクの空気を入… […]

  3. […] 【おすすめ記事】⇒【おすすめのバイク用空気入れ4選!】自宅でも気軽にバイクの空気を入… […]

タイトルとURLをコピーしました