バイク乗りは頭が悪い?気持ち悪い?偏見を持たれる原因を考察 | モトコラム!

バイク乗りは頭が悪い?気持ち悪い?偏見を持たれる原因を考察

※当ブログではアフィリエイト広告やプロモーションを掲載しています。

バイク雑学
世間の声
世間の声

ネットの検索候補で見かけたけど「バイク乗り」は頭が悪いの?
その他にも「バイク乗り 気持ち悪い」とかで検索している人もいるようだけど…。

こんな疑問の解決を手助けします。

上記の通り、Google検索で「バイク乗り」と言う単語を入力すると以下のような検索候補が出てきます。

そこで今回は以下の内容について触れていきます。

  • 【結論】バイクに限らず頭のおかしい人は一定数存在する
  • バイク乗りが世間的に嫌われてしまう原因
  • バイク乗りが「頭おかしい」と思われてしまう原因

ちなみにこの記事を書いている私のバイク歴は10年を超えています。実際の現役ライダーとして感じたことも書かせていただきました。

スポンサーリンク

【結論】バイク乗りに限らず頭のおかしい人は一定数存在する

結論からお伝えすると、

  • 「頭がおかしい」
  • 「頭が悪い」
  • 「気持ち悪い」

と思われているのは、何もバイク乗りに限った話ではありません。世の中には自分とは考えや価値観の全く異なる人間が必ず存在します。

そう言った人を見た時、「頭おかしいんじゃないか」「気持ち悪い…」と感じるのかもしれません。

気になった方は証拠に、Google検索で「自転車乗り 頭おかしい」や「車好き 気持ち悪い」などの単語で検索にかけてみて頂きたいです。

このことからも分かる通り、自転車乗りの方や車好きの人たちに対しても同じように感じている人は一定数居るということです。

とはいえ、実際に街中のバイク乗りを見ていると「本当に頭が悪いんじゃないか…。」と思いたくなり様なライダーさんも一定数いるのが事実です。

以下では具体的にバイク乗りが一括りに「頭が悪い」「気持ち悪い」と煙たがられてしまう原因を挙げてみました。

バイク乗りが世間的に嫌われてしまう原因

バイク乗りが世間的に嫌われやすい原因は細かい物まであげていくときりがないです。

ただ代表例を挙げると以下のようなものになるでしょう。

  • バイク乗りにはスピード狂が多いから
  • 常識外の爆音で走るライダーがいるから
  • マナーが悪いライダーが多いから(危険なすり抜け、タバコを吸いながらの走行などなど)
  • 煽り運転をしてくるライダーがいるから

どちらかと言うとバイクに乗る方は「男性ホルモン」が多そうな血気盛んな人が多いイメージですよね。

その影響からか、マナーの悪い運転をしたり、必要以上な爆音を撒き散らして走ったりと、どこか攻撃的な性格を持ったライダーが一定数いるのは事実でしょう。

タバコの副流煙もそうですが、その物自体を好きじゃない他人にまで迷惑の及ぶものは毛嫌いされやすいです。

マナーや常識を守れないバイク乗りは人混みの中でガンガンにタバコを吸いまくっているのと同じようなもの。そう考えると世間的には嫌われてしまうのも納得できるのではないでしょうか

バイク乗りが「頭おかしい」と思われてしまう原因

10年以上実際にバイクに乗ってきた私が思う「バイク乗りが頭おかしいと思われる原因」を考えてみました。

考えた結果は以下の通りです。

  • 車より不便な乗り物なのに、好き好んで乗っているから
  • 事故に遭えば危険性の高い乗り物なのに、好き好んで乗っているから
  • 「走ること」を目的として遠方までツーリングに出かけるから
  • 危険を顧みず峠や高速道路を走っているから

この辺りはバイクに興味のない方たちからすれば、正直到底理解しがたいものでしょう。皆さんの認識の通り「バイクに乗る人は頭がおかしい」と言うのはあながち間違ってもいないかもしれません。

ただこれは前向きな意味です。

わたしも実際10年以上バイクに乗ってきて思うのは

「バイクなんかよりも自動車の方が快適で安全だし、目的なく走ることはほとんどない」ということ。

しかしその反面に、

「バイクほどロマンと夢のある乗り物は他にない」とも思っています。

ロマンや夢を追い求め、理性を失うことや頭がおかしいと思われるほど熱狂できるのって素敵じゃないですか?

バイク趣味はあくまで自己満足の世界です。周りの意見は気にせず、楽しんだ者勝ち精神で楽しみましょ。。

バイクに乗っている時に煽られた場合の対処法

先述した通り、世の中にはバイクに乗っているだけで毛嫌いしてくるドライバーの方も存在するのが事実です。

そんな時に気をつけたいのが「煽り運転」の標的にされること。

「バイク乗車中に煽られる」ということは皆さんもお分かりの通り非常に危険な状況です。

そんな時の最善の対処法は「相手にせずに道をすぐさま譲ること」以外ありません。

詳細は以下記事にて解説していますが、バイクに乗るなら煽り運転への対処法も心掛けておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

バイクにドはまりしてしまうとつい盲目になりがちですが、世間の多くの方はバイクにほとんど興味がなく、「バイクに乗る人って少し変わった人多いよなぁ。」と考えていることも多いでしょう。

ただバイクを趣味として楽しむこととそれらは全く関係ありません。周りに迷惑をかけず、自分が楽しめればもう十分立派な趣味です。

しかしSNSも普及している現代。身勝手な運転はどうしてもバイク乗り全体の評価ダウンにつながりやすいです。バイクに乗る際は、「バイク界隈すべての看板」を背負っているという自覚を持ち、楽しむようにしましょう。

ちなみにバイクに乗るなら今や「胸部プロテクター装着」は必要不可欠です。プロテクターの必要性は以下記事でも解説してますのでご参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました