管理人情報
管理人タケオのプロフィール
30代(♂)
●薄給サラリーマン兼一児の父親
●18歳で初めて原付に乗る
●バイク歴は10年越え
●日々コスパ抜群なバイク情報を探求中

※当ブログではアフィリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しています。
スポンサーリンク

オフロードバイクのメリットデメリット!街乗りに使える?若者に不人気?

・オフロードバイクのメリット・デメリットを知りたい。
・オフ車は街乗りにも使える?
・若者受けが悪いって本当?

こんな疑問に答えます。

オフロードバイク=通称「オフ車」

まだ乗ったことない事がない方もいれば、見た目の独特さから食わず嫌い的に毛嫌いしているライダーさんも多いのではないでしょうか。

ですが結論から述べると、走行性能の高さと扱いやすさを兼ね備えた最強のバイクであるのも事実。

今回はオフロードバイクのいいところ・悪いところをまとめてみました。オフロードバイクがどんな乗り物なのか興味のある方は見ていってくださいね。

目次

オフロードバイクのメリットは5つ

オフロードの良さや強みは大きく分けて以下の5つかなと思います。

  • 砂利道や山道など、場所問わず走行可能
  • 車重が軽く取り回し楽
  • 車高が高く目線が広く取れる
  • 単気筒エンジンのため燃費は基本的に良い
  • 直立姿勢で乗れる為快適

特に1番目に挙げた走破性の高さは大きな武器であり、魅力的ですよね。

ごく一般的なバイクのタイヤはオンロードタイヤと呼ばれますが砂利道とか凸凹の道には結構弱く、ハンドルを取られたりする事がありますがそういった道路でも走行できるのがオフロードタイヤです。

大地震などの災害が起きたときにもオフロードバイクは役立つと言われており、実用性の高いバイクと言えるでしょう。

災害時の実用性の高さが確認できるおすすめ動画
実用性の高さ故に自衛隊にも採用されたカワサキオフ車

オフロードバイクのデメリットは6つ

そんな最強バイクに思われるオフロードバイクですが勿論弱点も存在します。

主に以下の6つです。

  • シートが固く細い形状のためお尻痛くなりがち
  • 車重の軽さは高速走行時の不安定さにも繋がる
  • オフロードバイクは基本的に振動が多くなる為疲れやすい
  • 風が体にモロに当たるので疲れやすい
  • タンク容量は少なめな為給油頻度が高くなる
  • 低身長の方にはハードルが高い車高

以上を読んでいただいて分かるように、オフロードバイクは長距離向きのバイクではないです。

ただ長距離ツーリングはあんまり行かない、かつ山道や川沿いにバイクで行くことに憧れを抱いているライダーにはもってこいな車種です。

ですが、どうしても低身長な方には乗りづらいバイクであるのも確かです。

おそらく最低でも165センチ前後は身長が必要かと思われます。

車種によってはオフロードバイクでも快適に街乗りできる

結論からお伝えすると、オフロードバイクでも車種によっては街乗りでも快適に走行できます。

個人的おすすめは、ホンダのCRF250L

オンもオフも走行しやすい設計の車体は、老若男女問わず人気で燃費も良好です。

「ちょっとした通勤でオフ車に乗りたい」

そんな要望も叶えてくれるのがCRF250Lでしょう。

オフロードバイクは若者に不評?人気がない理由とは

オフロードバイクの若者ウケが悪い理由は、恐らく「見た目の独特さ」と「一般道路の走行性の低さ」でしょう。

まず見た目ですがカラーリングが大体のオフ車はカラフルです。そしてルックス的にも細く頼りない見た目をしていたりと、初めての一台に選ぶ方は正直かなり稀でしょう。

また一般道路での走行時はスポーツタイプのオンロードバイクと比較するとどうしてもタイヤの振動は多いです。

見た目に癖があり、オンロードでの走行性能も微妙となれば若者に人気が出にくいのも仕方がありません。

それ故、若者ウケが比較的悪いのではなかろうかと言うのが個人的見解です。

オフロードバイクに乗る上での注意点

残念ながら現行車種は少なめ

乗ってみると楽しさは十分なオフロードバイクですが、時代の流れか現行車種は比較的少なめです。

ちなみにオフロード現行車種で1番流行ってるのはホンダのCRF250L

上記以外だとカワサキのKLX230、アプリリアのRX125が数少ない現行車の代表例です。

扱いやすい故に、事故にはより細心の注意が必要

オフロードバイクは扱いやすい分、調子に乗りすぎない様注意しましょう。

車重が軽く、重心も高く設定されているオフロードバイクは、倒し込みも比較的かんたんで、ついつい飛ばしたくなってしまうバイク。

しかし、どれだけ扱いやすかろうが事故に対する注意力と対策は万全にしましょう。

通勤や日常の足として乗る方であれば、必ずプロテクターを装着するように心がけが大切です。

オフロードバイクに乗り換えるならカチエックスでの下取りがおすすめ

スポンサーリンク

今乗っているバイクを下取りした後、オフロードバイクへの乗り換えを検討するならカチエックスでの下取りがおすすめ。

理由はスマホ一つで簡単に高額査定が出しやすいから。

私も実際に使ってみましたが使い方はかなり簡単です。

https://onetimelife.org/katix/

どのみち下取りする予定の方なら使ってみて損は絶対ないです。

オフロードバイクに詳しくなりたい方には「Kindle unlimited」がおすすめ

オフロードバイク情報に詳しくなりたいなら「Kindle unlimited」がおすすめです。

理由は、月額980円で一部バイク雑誌が読み放題になるから。

コンビニで立ち読みすることもなく、いつでもどこでも情報収集ができます。

また、月に最低2冊読めば元が取れる月額設定です。

そして今なら1ヶ月無料トライアルも可能。気になる方は是非チェックしてみてください。

【PR】話題のニュース

お得なバイク情報

当ブログイチオシ

第1位 バイク査定のカチエックス

個人的おすすめ第1位はダントツでカチエックス。

詳しい使い方は以下記事でも解説していますが、スマホ一つで正確な見積もりまで無料で出せるのは恐らくカチエックスのみ。

お時間に余裕のある方は、「バイク王」やその他人気査定サービスも同時に試してみるのが最善ですが、時間があまりない方はカチエックス一択でも必要十分です。

カチエックス以外も含んだおすすめ査定まとめは以下にて紹介中!

第2位 格安インカム

インカムの導入はバイクライフを大きく変えます。

興味のある方はぜひ、ネットに良く売られている安物インカムからでも試してみる価値は大いにあり。

私も初めは中華製の5,000円低スペックインカムでデビューを果たしました。気に入った方は少しずつグレードアップが無難。

安くておすすめのインカム7選は以下で紹介しています!

第3位 バイク用空気入れ

「バイクの燃費を上げたい」

「タイヤのすり減りや劣化をなるべく抑えたい」

こんな思いを抱いている倹約ライダーには自宅に一台バイク用空気入れを準備することをおすすめします。

勿論ガソリンスタンドで補充するのもアリですが、自宅にあればマメに管理することが可能。

そして子持ちライダーなら、子供の自転車や浮き輪、自家用車の空気補充にも使えてなにかと活躍します。

おすすめはまとめは以下にて掲載中。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次