【エネキーにおすすめなクレジットカード】楽天カードが無難って本当? | モトコラム!

【エネキーにおすすめなクレジットカード】楽天カードが無難って本当?

エネキー

「エネキー」はENEOSでの給油時に使える支払い用のツールですが、登録の時にはクレジットカードを用意しなければなりません。

エネキーを利用したことない方からすれば、「どのカードが提携可能なのか」「カードによってポイントの付き方は変わるのか」などわからないことだらけですよね。

今回はそんな「エネキー初心者」に向けて、提携可能な3種類のクレジットカードと個人的におすすめなクレジットカードはどれなのか、解説させていただきます。

結論から述べますと、個人的には楽天カードが結構おすすめですのでこれから申し込みされる場合には楽天カードを用意されてから店頭に向かってもいいと思います。

では、さっそく見ていきましょう。

エネキーに登録可能とされているカードは全部で3種類!

エネキー公式ページにて公表されているエネキーと提携可能なクレジットカードは大きく分類すると以下の3種類になります。

  • ENEOSカード
  • 特別提携カード
  • 一般提携カード

①ENEOSカード

日本国内でかなりのシェアを誇るエネオスが扱っているカード。

そんなエネオスカードはさらに細かく見ていくと3タイプに分類されます。

S(スタンダード)タイプ

基本的にはこのSタイプ加入で問題ないです。年会費は年に一回でもカード利用をすれば無料という事なので実質無料です。Sタイプではガソリン・軽油購入時、1リットル当たり2円の割引が必ず付きます

そしてエネオスでのカーメンテサービス利用や通常のエネオス以外でのお買いものでのカード利用においてもポイントが付与されます。

貯まったポイントはゆくゆく給油時に1ポイント1円として利用できます。

P(ポイント)タイプ

文字通りポイント還元に特化したタイプ。年会費はかかりますが1,375円のみ。

カードを使えば使うほどお得になるタイプなので、通勤距離がかなり長い方や長距離ツーリングにしょっちゅう出掛ける方におすすめのタイプとなっております。

C(キャッシュバック)タイプ

文字通りカード利用額の多い方ほどお得なキャッシュバックが受けられるタイプです。普段から日常的にクレジットカードをご利用される方は、ガソリン給油時の割引額が大きくなります。

②特別提携カード

特別提携カードは以下の9つが主なカードになります。

  • 楽天カード
  • dカード
  • TS CUBICカード
  • JALカード
  • ANAカード
  • ビューカード
  • Tカード
  • レクサスカード
  • セブンカード

③一般提携カード

「一般提携カード」とは、上記以外の全てのカードを指します。

楽天カードがおすすめな理由

楽天カードは永年年会費が無料であり、様々なお店で使える楽天ポイントが貯められるところが特長です。

楽天ポイントは、現在本当に様々なお店で使うことが出来て便利です。

詳細はこちらのサイトページに載っております➡使えるお店一覧

それと個人的におすすめだったのが、カードのデザインが選べて、それも結構種類が用意されています。

そして実は、楽天カードを使ってエネオス給油をすると、通常の1.5倍のポイントが貯まります(要は200円ごとに3ポイントが貯まる計算です)

さらに楽天カードは、出光やコスモ、キグナス利用でもポイントが貯められるため、ENEOS以外でも給油する機会が多い方であれば尚更便利なカードなんですね。

タケオ
タケオ

地方にいくとビックリするくらいENEOSが無い時もありますからね。

※楽天カードは初回登録時に5000ポイントもらえることが多いようです。登録直後から5000円分お買い物が楽しめますので気になる方は上記公式サイトからチェックしてみてください

まとめ

いかがでしたでしょうか。

個人的には楽天カード推しではありますが、他の会社さんのカードも特典は色々あるのでその方の生活スタイルによっておすすめのカードは多少変わると思いますので、給油時の割引など特典を重視したいか、給油時以外のお買い物などで使えるポイントを重視したいかなど目的を明確にすると、あなたに合ったカードが見つかるかと思います。

何はともあれエネキーがおすすめツールであることは変わらないため、エネキー登録はしておいてもいいと思います!

タイトルとURLをコピーしました