【新車と中古】初心者がバイクを買うならどっちがお得?それぞれのメリット・デメリット | モトコラム!

【新車と中古】初心者がバイクを買うならどっちがお得?それぞれのメリット・デメリット

バイク雑学

バイク初心者の方が初めてバイクを買う時、

中古を買うべきか、新車を買うべきか…

っていう問題はすごい悩みますよね。

初心者の方だと初めの1台目はなるべく安くしたいと考え、つい中古車を選んでしまうことも多いのではないでしょうか。

ただ個人的な結論から述べますと、その方の状況によってどちらがいいかと言うのは変わってくるというのが正直なところです

今回は、

実際に中古バイクと新車バイク双方の購入経験のある私の経験をもとにそれぞれのメリット・デメリットについてまとめてみました

これからバイクを購入するすべての方の参考に少しでもなれば幸いです。

中古車購入時と新車購入時のメリット

ではさっそく、双方のメリットについて見ていきましょう。

中古車バイク購入のメリット

①なんといっても安い

中古車はなんといっても低価格さが一番の売りです。

低価格ゆえに、購入への敷居が低く

また、万が一転倒・立ちごけしたときも落ち込み方は新車よりは軽くなるかとは思います。

②車種が豊富

バイクの現行車種というのは意外と少なく、

街を走っている多くのバイクが実は現行では無かったりします。

なので街で見かけて一目ぼれしたバイクが、既に廃盤だったなんてケースはざらで、逆に考えると中古車も視野に入れることで車種選びの幅はぐっと広がります

③慣らし運転が不要

中古車のいいところは、慣らし運転が必要ないところです

新車購入ですと初めは極力回転数を上げないように走ったりなど神経を使います。

その面倒な気遣いはそこまでいらなくなります。なので最初から高速道路を利用をしたり、長距離ツーリングなんかも可能でしょう。

④カスタム済みの車種も結構売られている

ゆくゆくはマフラーを変えたり、スクリーンを付けたりしようと考えている方は売られているときからカスタムされている良品が見つけられれば、

結果安く手には入れることが出来ます

バイクパーツはブランド物ほど決して安くはないため、今後のあなたのプランによっては結果的に得をするかもしれません。

新車バイク購入のメリット

①所有欲がえぐい

中古車と比較すると、

新車のが圧倒的に所有欲が得られます。これに関しては勿論個人の感じ方もありますが、、

初めから錆びていたり小傷の付いているバイクよりもピカピカのバイクのが愛着が沸き、わくわく感も全く違います。

②故障リスクは当然低い

中古車は稀に、外見だけではわかりづらい部分が劣化していることもあります。

特に250cc以下の排気量バイクは車検もないため、必然的に

定期的な点検もされずに状態の悪いバイクが出回りやすいのです。

そのため買ってすぐ故障や不具合が起きるという最悪な事態が起こるリスクが高いのです。

新車購入ではそのリスクや不安を、少しお金を払うことで完全に払拭してくれます。

③乗りかえるときも下取りでお金になりやすい

新車は、基本的に乗り換えの時の下取りが高くつきます

特に、

初年度登録(ナンバープレートを取り付けた年)が5年以内であり、走行距離が1万キロ以内であればより望ましいでしょう。

万が一、次に乗りたいバイクが現れてしまった時も、購入の資金として下取りが活用できます。

中古車・新車購入時のデメリット

では次にそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

中古車バイク購入のデメリット

①状態の悪い中古車も出回っている

外観のカウルやタンクなんかは綺麗で、走行距離もそんなに悪くない車両が売られていれば、おそらく購入を検討する方も多いでしょう。

しかし、パッと見の外観では断定の難しい劣化なども中古車では考えなくてはなりません。

なので、購入を検討する際は店員さんになるべく聞き取りをするべきです。

聞くポイントとしては、基本的なパーツの劣化の有無前オーナーの所有年数

バッテリーやタイヤ、ブレーキ周り、チェーン・駆動部関連のパーツが新しいのか古いままなのか。

走行距離が短いけど、前のオーナーが距離はそこまで乗らずに長年倉庫に眠らせていたなど様々なケースがありえます。

安易に値段・走行距離・外観だけで購入を決めてしまうと最悪、安物買いの銭失いになり兼ねないです

②慣らし運転やタイヤの皮むきが必須

新車購入時は、基本的にいきなりの激しい運転は禁物です。

バイクを長い目で見たとき長持ちさせるためにまず「慣らし運転」が重要です。

精密に組み立てられた新車は、エンジン始動後、振動や熱によりねじ等のゆるみなどが起きるリスクがあります。

また、擦れ合うように動いているエンジン内部も金属の削れかすなどが

オイル内に混ざってしまいます。

新車購入後の初回点検が購入から1か月以内1000キロ走行前に推奨されているのはこのためです。

参照元:グーバイク

さらに、新品状態のタイヤには、劣化防止の膜が張られているため滑りやすいです

基本的に新車購入直後は、「急」の付く運転を避けた慎重な心掛けが求められます

これが手間に思えたり面倒に感じる方は、中古車のが合っているのかもしれません。

新車・中古車のバイク販売店情報を探すなら「ZuttoRide Market」

新車中古問わず、お探しの車両を扱っている販売店さんを探すなら「ZuttoRide Market」がおすすめです。

全国の販売店さんの中からお探しの車両を簡単に探すことが出来ます。

タケオ
タケオ

「ZuttoRide Market」はサイトも見やすく使いやすいため、初心者の方にもおすすめのサイトですよ。

また、

新規会員登録をすると気になる車両の無料お見積もりやお問い合わせが簡単に出来るようになるので気になる方は以下よりチェックしてみて下さいね。

まとめ

経済的に余裕があり、バイクにどっぷりはまりたい方には是非とも勇気を出して新車購入をお勧めします。

個人的な経験からですが、やはり新車のが、バイク所有の喜びや楽しさを感じやすいですからね。

ただ、ほとんどの方は初めての1台目にいきなり新車を購入することにかなり抵抗があるかと思います。

なので上記の長所・短所踏まえた上で慎重に検討することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました