管理人情報
管理人タケオのプロフィール
30代(♂)
●薄給サラリーマン兼一児の父親
●18歳で初めて原付に乗る
●バイク歴は10年越え
●日々コスパ抜群なバイク情報を探求中

※当ブログではアフィリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しています。
スポンサーリンク

バイクシートバッグに入れておくと便利な「おすすめアイテム」5選!

 
 

シートバッグの中に入れる荷物は何がおすすめ?

こんか疑問に答えます。

今回は、実際にシートバッグを使ってツーリングに行ったことのある自身の経験をもとにシートバッグに最低限入れておきたいおすすめアイテム5選をご紹介します。

目次

シートバッグ車載におすすめのアイテム5選

ではさっそくおすすめのアイテム5選を見ていきましょう。

①最低限の工具

バイクは、トラブルや故障がつきものです。相当こまめに気を遣い、プロレベルで完璧なメンテナンスを常に行っていないと大なり小なりトラブルは起きるものです。

そんな窮地に役立つのが車載工具。

シートバッグをもし装備するのであれば、最低限の工具は携帯しましょう。

個人的おすすめは以下の工具です。

  • プラス・マイナスドライバー
  • 六角レンチセット
  • スパナorソケットレンチセット

特に走行中に起きる軽いトラブルとしたら、よくあるのが「ミラーのネジが緩む」「パーツや部品のネジ、ボルトが緩む」です。

軽いトラブルですが出先で起こると結構厄介だったりします。また事故の危険も高まるのでそういったトラブルでも早めに対処することがベストです。

面倒に思うかもしれませんが、工具は持っておくと万が一の時に非常に救いになります。

先述したように、バイクに乗っていると「パンクトラブル」「バッテリー上り」「ガス欠」「エンジントラブル」等、色々なトラブルに遭遇するリスクがあります。

またこういったトラブルはなんの前触れもなく突然来ることがほとんどなので、よくバイクに乗る方ほど対策をしっかりしておくことをおすすめします。

個人的におすすめなのは「JAFのロードサービスへの加入」です。

JAFの良いところは車両ではなく人に保険がかけられるところです。

極論を言うと加入してしまえば自家用車の運転中でもロードサービスを受けることが出来ます。

突然のバイクトラブルは本当に焦りますが、これに加入さえしておけば怖いもの知らずです。

詳しい詳細は以下のページから参照可能です。

②パンク修理キット

バイクは思いもよらないタイミングでパンクをします。

私も計3回ほどパンクした経験があります。危険走行をしていなくてもする時はするものです。

またバイクのパンクには「スローパンク」と言うものもあるんですね。

これは釘や異物が刺さっても急激には空気が抜けず文字通りスローペースでじわじわ空気が抜けて行くものです。気づかないうちに空気がペコペコになってしまっては手遅れです。

スローパンクの対処法はこまめにタイヤの空気を手で押して確認することと、パンク修理キットを持ち歩くことです。

上記のようなパンク修理キットなら、出先でも簡単に穴を埋めることが出来ます。(※ただ異物を抜く際にペンチ等はあった方がいいです)

ただ見つけた時にすでに空気がペコペコの場合には「パンク修理キット」+「携帯空気入れ」も必要にまります。

心配な方はコンパクトな携帯空気入れも持ち歩けば万全と言えます。

モトコラム!
バイク用空気入れおすすめ4選!初心者向けの選び方も解説 | モトコラム! おすすめのバイク用の空気入れを知りたい!空気入れを選ぶときの注意点ってあるの? こんな悩みを解決します。 ちなみに適正空気圧を維持できれば、そのバイクの持つ燃費の...

③スマホ充電器

ツーリングに出かけると意外と困るのが「スマホのバッテリーの減り」です。

写真を撮ったりSNSを観たりナビを使ったり、なんだかんだスマホを使っていると昼過ぎには充電が残り僅か…なんてことも良くあります。

心配な方は「ポータブル充電器」を持ち歩けばOKです。

また、合わせて「インカム用の充電コード」も携帯しておけば万が一のインカム充電切れにも対処可能になります。

④荷物固定用ネット

上記のような積み荷用のネットを携帯しておけば、予定していなかった買い物をした場合でもシート上やシートバッグ上に固定することが出来、自宅まで荷物を運ぶことが可能になります。

また、ネットより簡易になりますが荷物として少しでもコンパクトにしたい方は以下のようなゴムバンドでも十分代用が可能です。

⑤雨対策グッズ

または、最低限「シートバッグ用」の防水カバーだけでも忍ばせておくのもおすすめです。
それだけあれば急なゲリラ豪雨に遭った場合でも、貴重品だけはバイクカバー内に避難させることが可能なのであなたがどれだけ濡れようと貴重品たちは守ることが出来るでしょう。

まとめ

シートバッグは取り付けてしまえば色々とものが持ち運べるので便利ですが、最低限のものに抑えておかないと急な買い物をしたときに物が入らなくなってしまいます。

そのため入れておくものは厳選しつつ、必要最小限に抑えておくことがおすすめかと思います。

また、時期によっては中が湿気たりもするのでカビ防止には乾燥剤を時折しまっておくと予防になったりするのでこちらもおすすめです。

【PR】話題のニュース

お得なバイク情報

当ブログイチオシ

第1位 バイク査定のカチエックス

個人的おすすめ第1位はダントツでカチエックス。

詳しい使い方は以下記事でも解説していますが、スマホ一つで正確な見積もりまで無料で出せるのは恐らくカチエックスのみ。

お時間に余裕のある方は、「バイク王」やその他人気査定サービスも同時に試してみるのが最善ですが、時間があまりない方はカチエックス一択でも必要十分です。

カチエックス以外も含んだおすすめ査定まとめは以下にて紹介中!

第2位 格安インカム

インカムの導入はバイクライフを大きく変えます。

興味のある方はぜひ、ネットに良く売られている安物インカムからでも試してみる価値は大いにあり。

私も初めは中華製の5,000円低スペックインカムでデビューを果たしました。気に入った方は少しずつグレードアップが無難。

安くておすすめのインカム7選は以下で紹介しています!

第3位 バイク用空気入れ

「バイクの燃費を上げたい」

「タイヤのすり減りや劣化をなるべく抑えたい」

こんな思いを抱いている倹約ライダーには自宅に一台バイク用空気入れを準備することをおすすめします。

勿論ガソリンスタンドで補充するのもアリですが、自宅にあればマメに管理することが可能。

そして子持ちライダーなら、子供の自転車や浮き輪、自家用車の空気補充にも使えてなにかと活躍します。

おすすめはまとめは以下にて掲載中。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次