メニュー
管理人タケオのプロフィール
30代(♂)
●薄給サラリーマン兼一児の父親
●18歳で初めて原付に乗る
●バイク歴は10年越え
●日々コスパ抜群なバイク情報を探求中

※当ブログではアフィリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しています。
スポンサーリンク

PCXの盗難対策!バイク保険なら月1058円から加入可能?

PCXに乗ってるけど、盗難に遭いやすいって本当?何も対策してないけど、大丈夫だよね…。

こんな風に思っている方は危機感を抱いた方が良いですよ。

理由は後述しますが、PCXはめちゃくちゃ盗まれやすい人気バイクに他ならないから。

少しでも不安を感じた方は一つでも対策を施すことで盗難リスクを軽減させることができますので是非参考にしてみてください。

\月額1,058円で盗難保険に加入できる/

目次

PCXの盗難被害

PCXの盗難被害は各地のSNS上で報告されています。「盗難されやすいバイク一位」とよく言われるのも、まんざらではない様子。

何も対策を施していなければ、誰しもが明日は我が身。少しでも危機感を覚えたなら行動あるのみです。

PCXにおすすめの盗難対策3選

そんな盗難されやすいPCXユーザーにおすすめしたい盗難対策を3つご紹介します。

①防犯用ロックを必ず使う

防犯ロックは盗難対策として代表的ですが、100円ショップとかホームセンターに安価で売られているような華奢なものでは効果が薄いのであまりお勧めはできません。

おすすめは「めちゃくちゃごつくて頑丈なやつ」。

本気で盗難を狙ってくる人たちは本格的な工具や道具を使ってチェーンやロックを破壊しに来るのでそれに耐久出来る強度の物が求められます。

デイトナ製の以下の商品はそのあたりにも定評のあるおすすめ品と言えます。

>>【盗難対策】バイク用の防犯におすすめのチェーンロック3選 それでも心配な人は○○を備えよう

②バイクカバーを必ず被せる

カバーは最悪安価なものでも構いませんが、車体自体を隠すことが最大の目的。

車体自体を隠すことで盗難犯に目を付けられる可能性が下がるとともに、「大事に保管されている感」が演出できるので狙われるリスクが軽減できます。

【バイクカバー】使うメリットは?選び方のコツと使用上の注意点についても解説!

③レンタルガレージを活用する

①②に比べてランニングコストはやや高く付きますが、ガレージに入れてしまうのが最も効果のあるバイクを守る方法です。

またガレージ保管は盗難防止効果以外にも様々なメリットがあります。

  • 汚れ防止効果大
  • サビ防止効果大
  • 大地震が来た場合にも傷つきリスクを軽減
  • 台風、嵐に対しても効果大
  • いたずらに遭うリスク軽減

月々のレンタル代が高いとはいえこれだけのメリットが見込めれば心配性な方からすれば決して無駄なコストにはならないはず。

中でも、「加瀬倉庫」なら、全国各地にガレージを展開しています。

気になる方はガレージ検索より、お近くのガレージを探してみてくださいね。


\全国各地に展開中!レンタルガレージの定番/

盗まれやすいPCXには「バイク盗難保険」がおすすめ

どうしてもレンタルガレージが経済的に厳しい場合には「バイク保険」への加入だけでも検討しましょう。

バイク盗難保険ならレンタルガレージと比較しても年間の出費はかなり抑えられます。

有名どころだと、「ZuttoRideClub」の盗難保険が挙げられます。

ちなみにPCX(125cc)であれば新車価格は357,500円ですが、購入金額を証明する書類がある車両であれば、補償対象となります。

PCXなら月々の盗難保険料は1,058円から

仮に、「ZuttoRideClub」で最大30万円の盗難補償プランに加入する場合で年会費を見てみると金額は合計「12,700円」となります。

月々に換算するとおよそ1,058円です。

毎月、1食分のランチを我慢する程度の出費で、万が一盗難被害に遭った場合の補償が30万円もおります。

引用元:ZuttoRide Club

また、表をご覧になっていただき気づいた方もいると思いますが、

「パーツ盗難」や「鍵穴いたずら」の被害に遭った場合にも補償の対象となります。

見積もりを出すのは以下のリンクより無料で試せます。

「バイク保険代」は「愛車への愛情表現」に直結する

憧れだったバイクも購入後は手元にあるのが当然になり、時にはその大切さすらも忘れそうになります。

ただ大切なものは大体手元から無くなった時に、その本当の大切さに気づくもの。

正直盗難保険にお金を払ってもバイクがカッコよくなったり速くなったらすることはありません。

極端な話、盗難に遭わなければ役割を果たさない出費かもしれません。

とはいえ、万が一の最悪の事態を想定した時、最後にバイクを守るのは盗難保険です。

「PCXはスクーターだから盗難なんてされない」の油断が危険な理由

PCX乗りの多くの方は、

「PCXはスクーターだし、盗難なんて中々起きることじゃない」

「盗難に狙われるようなバイクじゃない」

そんな勘違いをしている方が多いのではないでしょうか。ですが以下の表を見てください。

以下の表は「ZuttoRide Club」公式データの盗難車種ランキング、ホンダ編になります。

引用元:ZuttoRide Club

たしかに大型バイクに比べれば販売価格も安いですし、手軽に乗れるバイクであることは間違いではないですが、

人気車ゆえに売りにも出しやすいのが特徴ですよね。

さらには車重も132キロと比較的軽量なので成人男性数人で担ぎ上げようと思えば不可能な重さではないのです。

以上のことから、PCXユーザーの皆様は決して油断などせず対策を何か一つでも講じておくことがおすすめかと思っています。

まとめ

バイクをどれくらい大切に保管するかっていうのは乗り手によって様々。

雑に管理すればバイクはどんどん汚れて劣化もしていきますし、今回紹介したような盗難被害に遭うリスクも上がるでしょう。

愛車を守るためにお金をかけるかどうかはあなた次第ですが、大切に長く乗りたいのであれば何か一つでも対策を施しておくことを個人的には強くおすすめします。

お読みいただきありがとうございました!

【PR】話題のニュース

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次