管理人情報
管理人タケオのプロフィール
30代(♂)
●薄給サラリーマン兼一児の父親
●18歳で初めて原付に乗る
●バイク歴は10年越え
●日々コスパ抜群なバイク情報を探求中

※当ブログではアフィリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しています。
スポンサーリンク

【青汁王子バイク事故】当時の状況とは?プロテクターの必要性

実業家として有名な青汁王子こと三崎優太氏がバイク事故に遭い大怪我を負ったニュースが世間を騒がせています。

今回は、そんな青汁王子の事故状況や当時の状況から学べる教訓やおすすめ対策についてまとめました。

目次

【青汁王子】バイク事故の発生状況

デイリー

青汁王子は千葉県の田舎道で事故にあったと報告されています。

事故を起因させた「煽り運転」

青汁王子の報告によると

  • 「後方からヘッドライトが何度も点灯していたのが見えた」
  • 「バイク越しに振り返るとものの2〜3メートルに後方車両が接近していた」

とのことでした。

この状況からも後方車両は悪質な「煽り運転」をしていたことはほぼ間違えないでしょう。

車間距離が近いだけなら高齢者や初心者ドライバーの可能性もありますが、ヘッドライトの執拗なパッシングは完全に悪質な上、もしかしたら常習的な犯行の可能性すら高いです。

青汁王子が煽り運転に遭ってしまった理由を考察

ここからはあくまで個人的な考察(推測)です。

青汁王子は2024年1月15日に普通二輪免許の取得をYouTubeで報告したばかりのバイクビギナー。

その事からも

  • 走行スピードで後方車両をイラつかせてしまった
  • 走行位置で後方車両をイラつかせてしまった

などが推測できます。

バイクにとっては安全走行を意識していたつもりでも、その道に慣れた地元民からしたらゆっくり目に走行するバイクが邪魔に思われることもあるでしょう。

そして教習所で習う「キープレフト」を強く意識しすぎた走行位置でバイクに乗っていた可能性も考えられます。

以下記事でも解説していますが、場面によってはバイクのキープレフトは危険に繋がることもあり、注意が必要です。

また千葉県はバイクで走りやすくライダーに人気のエリアである一方、信号が少なくスピードも出やすい街。

バイクビギナーは後方車両に煽られても焦らないことや、ムカついても追いかけたりしないことが何よりも大切です。

疎かにされがちな「腕」の保護も万全にバイクに乗ろう

今回事故に遭われた青汁王子も、おそらくはバイク専用ウェアやバイク専用グローブを着けていたはず。

ただ、肘や前腕部を守るプロテクターまで装着していた可能性は低いでしょう。

理由は、肘プロテクターがそこまでメジャーなアイテムでは無いから。私も着けたことはありません。

ただ、今回の事故を考えると他人事には思えず、こう言った更なる安全装備の追加も検討しなければならないかもしれません。

以下のプロテクターは薄手で上着の下に着けても目立たないタイプでビギナーにはおすすめです。

お読みいただきありがとうございました!

【PR】話題のニュース

お得なバイク情報

当ブログイチオシ

第1位 バイク査定のカチエックス

個人的おすすめ第1位はダントツでカチエックス。

詳しい使い方は以下記事でも解説していますが、スマホ一つで正確な見積もりまで無料で出せるのは恐らくカチエックスのみ。

お時間に余裕のある方は、「バイク王」やその他人気査定サービスも同時に試してみるのが最善ですが、時間があまりない方はカチエックス一択でも必要十分です。

カチエックス以外も含んだおすすめ査定まとめは以下にて紹介中!

第2位 格安インカム

インカムの導入はバイクライフを大きく変えます。

興味のある方はぜひ、ネットに良く売られている安物インカムからでも試してみる価値は大いにあり。

私も初めは中華製の5,000円低スペックインカムでデビューを果たしました。気に入った方は少しずつグレードアップが無難。

安くておすすめのインカム7選は以下で紹介しています!

第3位 バイク用空気入れ

「バイクの燃費を上げたい」

「タイヤのすり減りや劣化をなるべく抑えたい」

こんな思いを抱いている倹約ライダーには自宅に一台バイク用空気入れを準備することをおすすめします。

勿論ガソリンスタンドで補充するのもアリですが、自宅にあればマメに管理することが可能。

そして子持ちライダーなら、子供の自転車や浮き輪、自家用車の空気補充にも使えてなにかと活躍します。

おすすめはまとめは以下にて掲載中。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次