バイクを貸して事故ったら?交換する場合の注意点を解説!任意保険で備えるべき? | モトコラム!

バイクを貸して事故ったら?交換する場合の注意点を解説!任意保険で備えるべき?

※当ブログではアフィリエイト広告やプロモーションを掲載しています。

バイク雑学
悩んでいる人
悩んでいる人

友人とバイクを交換して走って遊ぼうと思ってるんだけど、もし事故ったりしたら結構やばいんかな?

こんな疑問を解決します。

この記事を書いている私はバイク歴10年を越えたバイクオタク。

過去にはバイク仲間と愛車を交換して乗って遊んだ経験も実際にあります。

今回はそんなバイクの貸し借り時の任意保険に関する話しです。

  • 貸し借り・バイクの交換をしたことのある人
  • これから貸し借り・バイクの交換をする予定のある方

は、ぜひ走りに行く前に一読していくことをおすすめします。

スポンサーリンク

【結論】保険加入状況によってはバイクの貸し借り・交換をしないべき

結論からお伝えすると、

  • バイクの任意保険に加入していない
  • 加入している任意保険の条件が「本人限定」である

上記が該当する場合にはバイクの貸し借り・交換して乗り合う行為はリスクが大きいのでやらない方が無難です。

理由は、万が一の事故の際に貸した方も借りた方も損をする可能性が高いから。

【事故時】「自賠責保険」で補償されるのは人身損害のみ

バイク購入時に義務的に加入が必要となる「自賠責保険」ですが、バイク事故の際にカバーできる部分はかなり限定的です。

主には、バイクを運転中に他人を死亡させたり、ケガをさせた時の対人賠償事故を補償するもの。

その為、バイク事故で発生したバイク本体のトラブルに対する保険は何もおりないのが最大のデメリット。

またバイク本体の見た目の損害は小さくても、その状態での走行は危険と判断され廃車を余儀なくされることも珍しくありません。

バイクを貸すときは覚悟の上で貸すことが大前提

「お金は貸すなら、返ってこないものと思って貸すこと」

と言われるように、バイクを貸したり交換して乗り合ったりする場合にもある程度の覚悟が必要だと思っています。

理由は、思わぬ立ちゴケや事故を起こすリスクは誰にでも平等にあるから。

その上バイクは四輪車に比べても不安定な乗り物。慣れないバイクで少しでもバランスを崩せば立ちゴケし、少しでも路面状況を見誤ればスリップも起こしやすいです。

その為、バイクを貸した上で起きたトラブルは自業自得でもあると考えるのが無難かもしれません。

バイク保険の見直しなら「インズウェブバイク保険」がおすすめ

ちなみにバイク任意保険の内容見直しなら「インズウェブバイク保険」がおすすめです。

理由は、完全無料で「一括見積もり」が可能だから。

特にバイク保険会社に詳しくない初心者の方ほど、会社別の保険の特徴だったり強みというのは分かりづらいもの。

そんな時に複数社同時に見積もりが可能な点はかなりのメリットです。

  • 今現在、任意保険に加入していない方
  • 加入している任意保険に「本人限定」などの条件が付帯している方

上記該当する方は、是非試しに見積もりを出してみてください!

まとめ

友達とバイクを交換して乗り合ったりする遊びは普段と違う乗り心地が体験できることでバイクの経験値としてプラスの影響が見込めますが、勿論リスクもあります。

バイク仲間の中でも今回の内容に関してご存知でない方がいれば共有していけば、万が一のトラブルで困る方も減るはず。

ちなみに、異なるバイクに乗って「乗り換え」をしたくなった方には以下のサービスがおすすめです。

理由はどちらも無料で使える人気サービスだから。

気軽に査定額を出したり、全国の販売店からお探しのバイクを見つけることができます。

興味のある方はぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク
↓こちらも読まれています[PR]
バイク雑学
タケオをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました