カチエックスを使ってみた!実際に感じたメリットデメリット | モトコラム!

カチエックスを使ってみた!実際に感じたメリットデメリット

※当ブログではアフィリエイト広告やプロモーションを掲載しています。

バイク雑学
悩んでいる人
悩んでいる人

カチエックスのメリットデメリットを知りたい!

こんな疑問にお答えします。

この記事を書いている私はバイク歴10年越えのバイク乗り。カチエックスで査定の申し込みを2回ほど試したことがあります。

サービスの良さと、査定額の良さに満足し、実際に下取りまでも経験しました。

ちなみにカチエックスとは、画像アップロードするだけでバイクの査定・売却ができるネット完結型のバイク売買サービス。スマホで撮影した愛車の画像を送るだけで、全国300社のバイク買取店や買取業者から最大10社が買い取りたい金額で入札してくれます。

今回は、そんな実体験を通して感じたカチエックスのメリットデメリットについてまとめてみました。

カチエックスの利用を検討中の方は、ぜひ参考にしていってください!

\しつこい営業一切ナシ!スマホで完結/

スポンサーリンク

カチエックスのメリット

メリット①スマホだけで査定が可能

カチエックスのメリットの一つに、スマホだけあれば下取り査定が可能な点が挙げられます。

下取りまでの作業は、愛車の写真を複数撮り、詳細情報を案内に沿って入力するのみ。

慣れてしまえば所要時間も15〜20分程度で終わります。

その為、実際にバイク屋に足を運ぶ必要もなく、スマホと愛車さえあればいつどこででも査定を試すことができます。

時間がなかなか取れず忙しい方や、めんどくさがり屋の方ほどおすすめのサービスです。

メリット②完全無料で試せる

カチエックスは基本完全無料で試すことが可能です。

手数料等はかかりません。

その為、「査定額だけ知りたい」といった方でも気軽に申し込みが可能。これはカチエックス公式でもうたっています。

ただ、後述しますが取引成立後のキャンセルにはキャンセル手数料がかかるので注意が必要です。

メリット③高額査定が出やすい

カチエックスは基本高額査定が出しやすいシステムになっています。

理由は複数買取業者間で入札が行われるため。

オークション形式で提示される下取り価格は、ランキング表示され、基本最高査定額の業者とやりとりを進める形になります。

カチエックスを使わなければ何社も業者を回るのは困難です。

カチエックスを介して複数業者とやりとりが出来るため、高額査定が出やすい仕組みになっています。

メリット④査定額だけ確認してキャンセルも可能

先述したとおり、査定額だけ確認して下取りをキャンセルすることも可能なのはメリットの一つです。

実際に私も一度、価格だけ確かめるために利用しましたが、キャンセルの申し立ては快く引き受けてくださいました。

気兼ねなく愛車の現在の価値を確かめることが出来るのはカチエックスの強みです。

メリット⑤引き取りまでが早い

カチエックスは基本、査定から下取りまでがかなりスピーディーです。

申し込みをするとトントン拍子にことが進み、あっという間に入金まで進みます。

正月の1月3日の夕方に申し込みをした際も、よく始業日の4日には担当者からメッセージが入り、査定に進みました。

最終的な引き取り日程は、バイク業者とのやりとり次第ですが、私の一例だと引き取りは1月14日に完了し、かかった所要日数は2週間弱。

スピーディーにスマホだけで完結できる下取り査定は、カチエックスだけでした。

メリット⑥しつこい営業がなかった

実際に使った上で、良かったのは宣伝や営業じみた接客がほとんど無かった点です。

キャンセル後のしつこい勧誘も特になく、あったとしたらサービス内容に対する簡単なアンケートのみ。

営業されるのが苦手な方は対人することも引き渡しの時だけですし、おすすめと言えるでしょう。

\しつこい営業一切ナシ!スマホで完結/

カチエックスのデメリット

デメリット①取引成立後のキャンセルは料金がかかる

先述したとおり、取引成立後の自己都合によるキャンセルには料金がかかるので要注意です。

カチエックス

自己都合というのは、

言葉の通り、気が変わって売るのをやめたり、相見積もり業者へ直前で乗り換えたりした場合。

基本的には無いことですが下取りを進めるかどうかは金額確定後、慎重にすすめる必要があります。

デメリット②申告が甘い場合は現地減額もありえる

カチエックスのデメリットは、画像とチャットのやり取りのみで下取りに進むため、現地での申告抜けや申告漏れが発生するリスクもあること。

自分では大した傷じゃないと思っていても、現地で減額対象になる可能性だってあります。

簡単に申し込めてしまう以上、不安な箇所はしっかり申告しておくことがカチエックスでは大切になります。

\しつこい営業一切ナシ!スマホで完結/

【カチエックスを使ってみた感想】高額査定を目指すなら使って損なし

以上、カチエックスを実際に使って感じたメリットデメリットでした。

とはいえ総評すると、バイクの高額査定を出すために手段を尽くしたいなら使って損はないと思います。

理由は、先述した通り基本無料で、かつ簡単に査定額を知ることが出来るから。

個人的におすすめの進め方は、

カチエックスで金額を確認しつつ、かつ近所のバイク屋さんなどでも査定額を確認してもらう流れです。

下取り後に、そのバイク屋さんで新車購入予定がある場合なら、下取り価格をサービスで上乗せしてくれる可能性もあります、ら

更におすすめなのは、近所のバイク屋さんにも「ネットの下取りでこれくらいの金額が提示されている」と伝えてみること。

相手側も参考価格が分かれば、金額提示しやすくなります。

お時間のある方はぜひ、カチエックスと同時並行で進めてみてください。

\しつこい営業一切ナシ!スマホで完結/

まとめ

カチエックスのメリットデメリットを振り返ります。

カチエックスのメリット
  1. メリット①スマホだけで査定が可能
  2. メリット②完全無料で試せる
  3. メリット③高額査定が出やすい
  4. メリット④査定額だけ確認してキャンセルも可能
  5. メリット⑤引き取りまでが早い
カチエックスのデメリット
  1. デメリット①取引成立後のキャンセルは料金がかかる
  2. デメリット②申告が甘い場合は現地減額もありえる

まとめると、正しい使い方をすれば基本デメリットは無いサービスです。

これは実際に使って感じた感想です。

またカチエックスで望むような査定額が出なかった場合には、以下のようなサービスも併用すると更なる金額アップが見込めるかも?しれません!

検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

お読みいただきありがとうございました!

\しつこい営業一切ナシ!スマホで完結/

コメント

タイトルとURLをコピーしました