【ぼくがバイクに乗る理由】危険な乗り物とは分かってても結局好きが勝ってしまう | モトコラム!

【ぼくがバイクに乗る理由】危険な乗り物とは分かってても結局好きが勝ってしまう

バイク雑学

バイクって人それぞれ乗る理由があると思いますが、バイクに全く乗らない人からすれば以下のように感じることも多々あるのでらないでしょうか。

おばちゃん
おばちゃん

バイクなんて乗って何が楽しいの?車のが便利じゃないかしら?それに危険な乗り物だし、いいところがないような…

上記のような考えは確かにわかる部分もありますし、ただバイクに乗っている人にしか分からない理由というのもそこには確かにあるのです。

今回は10年以上バイクに乗ってきて感じた、私自身のバイクに乗る理由について話していこうかと思います。

バイクに乗る理由は本当に十人十色で人それぞれです。あくまで1人のライダーの意見と思って気軽に見ていっていただけると幸いです。

ぼくがバイクに乗る6つの理由

  1. 経済的に優れた乗り物だから
  2. 自由度の高い乗り物だから
  3. 危険とは分かっていても楽しい乗り物だから
  4. ストレス発散になるから
  5. メンテナンスのしやすい乗り物だから
  6. 趣味として最適だから

①経済的に優れた乗り物だから

バイクはとにかく経済的に優れた乗り物です。

基本的にかかってくるガソリン代や維持費・メンテナンス費、駐輪場を借りる場合には保管費用、あとは細かい税金関係など、すべての項目で自動車と比較すればその差はかなり大きいです。

勿論自転車と比較してしまえば自転車のが安くは済みますが、楽に楽しくなれて経済的にも安いものとなればバイクに軍配が上がると思います。

私が1番初めに原付に乗り始めたきっかけも地元のバス通学代が馬鹿にならないくらい高くて、いっそ原付で通ったほうが経済的に優れていると感じたので乗り始めた経緯があります。

バイクに乗るメリットとして第一に挙げるなら経済面が挙がるのではないでしょうか。

②自由度の高い乗り物だから

バイクは車など他の移動手段と比較すると自由度が抜群に高いです。

先ほどの通学の例で挙げますと、バス通勤では決められたルートを時刻表のスケジュールに沿った形で必ず通らなければ家まで帰れませんが、バイクであれば好きな道で好きな時間に、好きなペースで帰ることができます。

寄り道して海を眺めてから帰宅するなんて言うのも非常に憧れますよね。

また、行きの時だって、朝イチで近所のカフェに寄って一杯コーヒーを嗜んでから通勤、なんてこともできます。

とにかくバイクは自由なんです。

バス通勤とか電車通勤だと満員の車内に閉じ込められることもありますがそれもないです。

とにかく自由が好きな方にはぴったりな移動手段です。

③危険とは分かっていても楽しい乗り物だから

バイクは世間的にも「危険な乗り物」という認識が強いですが、これに関しては間違った情報ではなく本当に危険な乗り物だと私自身も認識しております。

ですが危険だとは思っていてもそれ以上に乗ること自体が楽しく、乗り続けてしまっているのが現状です。

例えとして的確かはわかりませんが、パラグライダーやバンジージャンプも危険ですが、好きな方は危険だからと言ってそれをやるのをやめないですよね。それと似たような感じかなと私は思います。

せめてできることとしては、できる限りの安全装備を身につけて最善を尽くす。これだけです。

プロテクターをはじめ、ヘルメット以外の安全装備の必要性が今後さらに浸透すればと思い、このブログも運営しています。

④ストレス発散になるから

③と少し重なりますが、バイクに乗ること自体が私にとってはかなりストレス発散になるので乗り続けているという一面もあります。

風を切って疾走する快感や、旅先で自分の好きな愛車の写真を撮ったりする喜びはかなりのものです。

一度知ってしまうと中々忘れることはできない楽しさがあります。

⑤メンテナンスのしやすい乗り物だから

 バイクは自動車と比較するとかなりメンテナンスはしやすい乗り物です。

大型バイクだとしても基本的なオイル交換とかマフラー交換、チェーンメンテあたりなら

⑥趣味として最適だから

個人的な意見にはなりますがバイクって趣味として関わるには最適な乗り物だと思うんですよね。

経済面でも高級バイクに乗らない限りは比較的リーズナブルに遊べますし、友人との予定が合わなくて遊べない時でも1人で走りに行ったらバイクをいじったりして遊ぶこともできます。

またあちこちのツーリングスポットに出向くことで行動力や土地勘も身に付きます。

バイクを通して交友関係や知り合いが増えることもあるでしょう。

このように、バイクは趣味として乗るのには最高な乗り物です。この良さが1人でも多くの人に伝われば嬉しいです。

危険な乗り方をするのは”無責任な自由”

先述したようにバイクは自由が手に入る乗り物ですが、危険運転をしたり軽装でバイクに乗ることは万が一の時に誰かを悲しませます。

あなたが事故を起こし怪我をしたり命を落とせばほとんどの人は身近な人を悲しませるでしょう。また危険運転で関係ない人を巻き添えにすればさらに悲しませる人を増やします。

“無責任な自由”という言葉は近年有名な格闘家・朝倉みくる氏の言葉ですが、バイクにも共通すると思い引用させていただきました。

引用元:YouTube

バイクに乗ることで手に入れた自由を履き違えないように、バイク乗りの皆さんには常に肝に銘じていただきたいです。

まとめ

すこし話が広がりすぎましたが、極論バイクは素晴らしい乗り物で最高な趣味です。

私はこれからも五体満足の状態でバイクを楽しみたいのでプロテクターはじめ安全装備の装着も怠らないつもりです。

みなさんも長くバイクに関わりたいのならこの意識を共通意識として覚えておいていただきたいです。

タイトルとURLをコピーしました