【カッコいい撮り方】バイク写真をスマホで上手く撮るコツ3選! | モトコラム!

【カッコいい撮り方】バイク写真をスマホで上手く撮るコツ3選!

バイク雑学
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツーリング時の一つの楽しみとして、写真を撮って思い出に残す方法がありますが、皆さんは普段自分のバイクをカッコよく撮れていますでしょうか?

写真が苦手な方ですと、バイクの写真も上手く撮れずに友人や家族にあーだこーだ言われてしまった、なんて経験もあるでしょう。

スマートフォンの普及により手軽に高画質な写真が残せるようにはなりましたが、いざ撮ってみると、撮り方次第でバイクの印象や映り方って大きく異なるんですよね

そこで今回は、

過去に色々な角度から沢山写真を撮ってきたライダー兼ブロガーの自身の経験から「カッコよく撮れるコツ」についてまとめてみました。

※写真素人の独断と偏見の内容のため、ご了承ください。

①基本はローアングルが無難

たくさん撮っていて感じた点は、ローアングル目のがバイクは写真映えしやすいということです。

どうしても迫力に欠ける

写真だとバイクが小さく見える

そんな悩みはローアングル撮影で解消されるケースも多いです。

うまく撮れないときは一度しゃがんで、様々な角度からトライすることがおすすめです。

②景色をメインに、バイクは隅に小さく

広い道路や海・空をバックに入れて撮影する際、

慣れない方は写真の中心にバイクを収めたがります

しかし背景を入れるときのコツは、バイクから距離を取り画角の隅にバイクを小さく入れると、SNS映え抜群の写真が撮れます。

綺麗な景色をメインに撮りたい場面では非常におすすめです。

③接写モード(ポートレート)の活用

ポートレートとは、

背景をぼかして被写体にピントを合わせた写真を撮ることができる機能ですが、

この機能は実はバイクの撮影にかなり適しています。

コツは、車体やパーツなどに近づけて撮ること

この撮り方を極めると、まるでバイク雑誌やコラムに載っているプロの方が撮ったような迫力のある写真を撮ることができます

自慢のパーツを付けている方や、車体の中で部分的に好きなパーツがある方にはおすすめの撮り方です。

MT09

綺麗に撮る為には日頃の洗車も大切

SNS映えを狙うのであれば、やはりこまめな洗車をしておくこと一番の早道であり近道です

ピカピカのバイクは、多少撮り方が下手でも実際映りが格段にいいです。

いくら撮り方がうまくても、汚れたバイクをかっこよく撮るのは至難ですからね。

バイク洗車に関しては、こまめな水洗いは正直大変ですので

プレクサスのような簡単洗車グッズを活用してもいいと思います。

あとは意外と見落としがちなのがチェーンのメンテ

錆びたままでは結構写真写りに悪影響を及ぼすことも…。

チェーンメンテナンスは面倒ですが、

一人前のライダーなら自分自身でやるのが望ましいです。

メンテナンスは自分でやることで愛着もわきますし、意外な不具合・故障を早期発見できるというメリットがあります。

念のためチェーンメンテナンスにおすすめのグッズを以下に載せておきます。

おすすめの写真加工アプリは?

加工アプリを活用するのも一つの方法です。

男性にはやや敷居が高く感じられるかもしれませんが、

「Foodie」でしたら男性にもおすすめのアプリです。

基本的にはご飯ものを撮るのに普及したアプリですが、たくさんのフィルターがある為、SNS映えする色鮮やかな写真が簡単に撮影できます。

⇩Foodie

https://apps.apple.com/jp/app/foodie-camera-for-life/id1076859004?l=en

まとめ

撮り方は人それぞれですが、かっこいい写真が撮れるとツーリングや旅はもっと楽しくなります。

綺麗に撮れた写真を後日見返す時間も大切です。

ツーリングに行った際は、恥ずかしがらずにたくさんかっこいい写真が撮れるように挑戦してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました